CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main | 2019年01月 »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
木になって[2018年12月08日(Sat)]

DSCN9257.JPG
昨日と同じ花らしいが名前が分からない。たぶん、園芸種。

*******

落葉  高階 杞一

明りを消すと
たくさんの葉が
ぼくの上の方から降ってくる

これは何の比喩だろう

寒い冬の夜

木になって
ぼくは
いつまでも眠れない


『春'ing』(思潮社、1997年)より


◆最終連「木になって」は、「気になって」という想像の芽が寒夜に幹を伸ばし枝を広げて行ったのだろう。
落葉が降りしきると普通の木々は眠りに就くのだろうが、〈木になってしまったぼく〉の頭は冴え返って眠れやしないのだ。
落とした葉が、〈自分の全身から失われた大事な何か〉たちで、もう取り返しがつかないという気分のまま独り立ち尽くしているのだ。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml