CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年11月 | Main | 2019年01月 »
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ひかる[2018年12月02日(Sun)]

DSCN9267ブリリアント・ピンク・アイスバーグ95豪.JPG
「ブリリアント・ピンク・アイスバーグ」という長い名のバラ。1995オーストラリアで産出の品種とのこと。昨日の「マリア・カラス」とともに、横浜市営地下鉄・下飯田駅北側通路に咲いていた。

*******

ひかる  工藤 直子

わたしは だんだん
わからないことが多くなる

わからないことばかりになり
さらにさらに わからなくなり

ついに
ひかる とは これか と
はじめてのように 知る

花は
こんなに ひかるのか と
思う


『工藤直子詩集 うたにあわせて あいうえお』(岩崎書店、1996年)より

*******

◆年をひろえば多少は世の中のこと、にんげんのことが分かって来て良かりそうなものだけれど、そうではないのだと、この人は言う。

無論、でくのぼうのまま大人になったわけではないから、子どもの頃には全く想像もしなかったいろんなことを知ってはいる。ただしそれは「わかった」こととは違う。
それらの知っていることは、たいていどうでもいいことだ。

電気や薄くなった頭や何かの記念硬貨やお偉方の襟元のバッジが光るのは無論、どうでもいいことに属する。
それに対して「花は/こんなにひかる」と気づくことは、天と地ほどの違いだ。

(そのひかる花は、紛れもなく地上のものであって、同時に天界のものでもある)

これに気づくことは実は全く尋常でない。




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml