CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
〈立ち止まらないで下さい〉とファシズムの声[2018年11月05日(Mon)]

民主主義は壊れやすい。
人々が参画する意思を持たなければ滅びてしまう。


――マイケル・ムーアのことばだ(11月5日夜9時のNHKニュースのインタビューで)。

「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「シッコ」で知られるドキュメンタリー映画監督。

新作の「華氏119」について、これは、「究極的にはファシズムについての映画だ。それも"21世紀のファシズム"だ。」とも述べている(11月3日、八フィントン・ポストのインタビュー)。

「華氏119」は“21世紀のファシズム”の映画だ。マイケル・ムーア監督がいま日本人に伝えたいこと

https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/02/fahrenheit119-michael-moore_a_23579030/

*******

◆マイケル・ムーアが心配しているように、言論が低きに流れ、敵意と分断の社会に向かっている点で日本も引けを取らない。

知る権利は伝える自由から

先日の国会正門前、機動隊員の執拗な呼びかけにほとほと閉口した。
撮影のために足を停めるその度に、何人もの隊員から「立ち止まらないで下さい」と言われるのだ。

年配者、若者を問わずデモや集会でスマホやカメラを構える人たちは多い。記念撮影をしているのではない。来たくても足を運べない人のために、現場から発信したい、見たもの、聞いたこと、感じたことを誰かに伝えたい、知人であれ不特定多数の人たちとであれ、誰かと共有したいと考えているのだ。知って欲しい、一緒に考えて貰えれば、というのが伝える者の素朴な願いだ。

「立ち止まらないで下さい」という呼びかけは、それを妨害している。

そもそも人の妨げとならないタイミングを見計らってカメラを構え、移動する。
それでも「立ち止まらないで下さい」と行く先々で言われ続けると鬱屈と憤懣は溜まってくる(それが狙いか……)。
言われた言葉に直に反応しないことがこうした場合に必要な心構えだ。

だが、それにしても「立ち止まらないで下さい」とは面妖なことばだ。
「デス・マス」体の着ぐるみの正体は〈抑圧と命令〉なのだから。

繰り返し発せられるこの言葉は、〈何も考えず、先へ進め〉すなわち「考えるな」と言っているに等しい。

DSCN8924.JPG

アオサギも求めるものがある時は歩みを進めるが、佇んでいるだけの姿も多い。アオサギなりの理由があり、人間の側に事情がわからないだけなのだろう。
「立ち止まらないでください」と言われるまでもなく、人間の注視を察知すると機敏に飛び去っていく。


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml