CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年09月 | Main | 2018年11月 »
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
柴山文科大臣は辞任を[2018年10月03日(Wed)]

柴山「教育勅語」問題

柴山昌彦・新文部科学大臣の「教育勅語」擁護発言が批判を浴びている。
閣僚としても、議員としても失格だ。
発言を撤回した上で辞任すべきであり、首相の任命責任も言うに及ばず。

◆政府は教育勅語について「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定(2017年3月)した。そのおかげで、このようなゾンビが昼日中、霞が関に登場する。
閣僚、それもあろうことか、文科大臣として就任最初の記者会見で臆面もなく言ってのける神経を疑う。

◆2017年4月には「政府として教育の場における活用を促す考えはない」という追加答弁を閣議決定してもいるが、不充分だった。
「負の遺産として、教育勅語が国民を縛り上げ、戦場に命を捨てる臣民を育てた歴史をきちんと学ぶことが必要。国会で失効決議によって否定された教育勅語を、部分的にであれ子どもたちに向かって称揚することはあってはならない。」とはっきり言わなかったために妄言が繰り返される。
復古主義者を封じる気がなく、むしろ表舞台に登場させて利用することに本当の狙いがあるからだ。

◆柴山氏は「アレンジをした形で、今の例えば道徳等に使うことができる分野は、十分にある」と大臣として公言したのだから、幼・小・中・高で実施されつつある新学習指導要領下での「道徳」教育において教育勅語の精神・徳目を学ばせよ、というのが真意であること、紛れようもない。

もう一つ「勅語」を持ち上げる人の例に漏れず、柴山氏もまた勅語全体の構造を理解していないことも天下にさらした。
次期高校学習指導要領では「論理国語」という新しい科目が登場する。柴山氏が先ず行うべきは、一切の官職から身を引いて、新科目の「論理国語」で日本語を学び直し、教育勅語を論理的に読む力を会得することだ。「云々→でんでん、背後→セゴ」などと読み間違えない語彙力とともに、構文理解も重要だ。

◆以前触れたことだが、もう一度書いておく。

教育勅語の3段落目(句読点(「。」や「、」)を使っていない教育勅語を「。」で区切って行った時の3番目の段落)、「爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ〜」で始まる部分は、すべて連用中止法(「〜し、…し」と連用形で長く続けていくやり方)を連ねて、すべて文末の述部にかかっていく構造になっている。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が、連用中止法で綴られて行き、すべてが最後の「サウイフモノニ/ワタシハナリタイ」に掛かって行く構造になっていることと同じである。
第三段落の結び「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ。」に「父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ〜」は掛かって行くわけである。そうしてこの結びが、「戦になったあかつきには身命を〈皇(すめらみこと)〉に捧げよ。」という意味であること紛れもない。

◆「すへし=すべし」とは天皇から臣民への命令である。
現在の憲法では許されないものとなったはず。

いくらアレンジしたところで、誤魔化しに過ぎず、「胡麻菓子」としてこれを子どもたちに食べさせようとすることは憲法違反であり、公教育としてやってはならぬことであるのは明らかだ。
新大臣がこれに基づいた「道徳教育」を推進させようというなら、2006年教育基本法のもとにおいてすら、教育への「不当な介入」として法令違反であることも言うまでもない。
教育勅語暗唱を実践していた森友学園問題のもう一つはそこにあった。

悪い冗談」(小沢一郎による批判)どころの話ではない。

******

「古き悪しき時代」より  ケネス・レクスロス (田口哲也・訳) 

眩暈がして、吐きそうになった私、その惨めさから
恐ろしいまでの怒りが込み上げ
絶対的な誓いが湧き起こった
今日、悪は清潔で
栄え、それはどこにでもある
路面電車に乗って探しに行く必要もない
そしてこの同じ悪
この惨めさ、この怒り、そして誓いに変わりはない


J.ソルト・田口哲也・青木映子 訳編『レクスロス詩集』(思潮社海外詩文庫、2017年)




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml