CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月 »
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
さようなら原発[2018年09月13日(Thu)]

DSCN8328.JPG


さようなら原発全国集会
 いのちをつなぎ くらしを守れ フクシマと共に

とき:9月17日(敬老の日)12:30〜
  (デモ出発は15:10〜)
ところ:代々木公園B地区
主催:〈「さようなら原発」一千万署名 市民の会〉

★公式サイト:⇒http://sayonara-nukes.org/

★集会ビラは 
http://sayonara-nukes.heteml.jp/nn/wp-content/uploads/2018/08/47da457317243554338712cf5b81f966.pdf
★集会プログラム
http://sayonara-nukes.heteml.jp/nn/wp-content/uploads/2018/09/62fe8a690a01fef7698a90578ac6b282.pdf

*******

◆北海道大地震から1週間が過ぎた。電力の回復は進んだが、なお節電を必要とする状況。
何よりも「起きない」とされた全道でのブラックアウトが起きてしまったことは衝撃だった。
にも関わらず、「泊原発が動いていれば停電はなかった」とする言説が一部に流れているそうだ。

◆それらの意見が臆断・妄説であることを牧田寛氏が丁寧に説いていた。

牧田寛
〈北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか〉 ⇒https://hbol.jp/174509

一部紹介する(下線強調および、注は引用者)。

原子力・核施設の安全を確保する為にとても大切なのは時間的余裕(時間稼ぎ)です。使用から何年も経過した使用済み核燃料は、十分に「冷えて」いて電源喪失後も緊急時対応に使える時間はたっぷりあります。したがって、人の手が加えられる限り(人が近づける限り)燃料溶融のような破滅的危機に陥ることは無いと考えて良いです。
これがもしも運転中の原子炉ですと、外部電源喪失後に非常用DG起動に失敗し、更なる措置にも失敗して原子炉の熱除去に失敗した場合、速やかに(約2時間程度で)炉心は溶融し、最悪の場合は原子炉が爆発、崩壊することで大規模核災害に到ることになります。もちろん、非常用DGは二重化されており、高い信頼性がありますし、今回は無事に起動しています。したがって、運転中であっても今回は無事に冷温停止に持ち込めたと思われます。  *DG:非常用のディーゼル発電機
しかし、事実として運転中と停止中の原子炉では根本的に内包するリスクは異なります
停止中の原子炉と運転中の原子炉とでは、安全余裕に雲泥の差があります。時々見受けられる運転中の原子炉も停止中の原子炉も、安全性に違いがないから運転していたほうが良いと言う無根拠の意見は、根本的かつ完全に誤っています。そのような言論には塵芥ほどの価値もありません


◆このあと原子力安全の柱である「多重防護」が日本の場合、どうなのか、憂慮すべき現状がつぶさに述べられている。ぜひ一読を。

◆3.11のみならず、さまざまな災害が教えてくれるのは、被害を最小限に食い止めるにはリスクを可能な限り分散させて置くことが大事だ、ということ。
人間社会のありようとしては、多様性を維持して行くことが破滅的な危機を避けるために有効であり必要なことだ、という認識が広く共有されることが重要になる。

*******

おりたたみ  アーサー・ビナード

人間の心のなかには
埋立処分場がない。ゴミの
焼却炉もなく、集積所すらない。
たえられないほどイヤなことが
あっても、すてることはできない。
どこか暗いすみっこのほうへ
うっちゃってしまえば、不法投棄として
あとで、かならずかえされる。

イヤなことがたまるいっぽう……
だが、落ち着いて点検して
ひとつひとつのイヤなことを
ひっくりかえし、くまなくさわれば
小さくできることがわかる。
おりたたみの椅子とおなじで
その肝心な関節をみつけ、おすか
引くか、たたくかで
平たく、収納しやすくなる。

秋の晴れた日、心のクローゼットから
おりたたんでおいたイヤなことごとを
だして庭先にならべ
虫干しするといい。


アーサー・ビナード『ゴミの日』より。(理論社、2008年)




| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml