CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年08月 | Main | 2018年10月 »
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
生きる の中に土がある[2018年09月07日(Fri)]

◆バス通りを自転車をこいで進む。
家が途切れて道の左右とも良く均された畑になった。
右手は何の野菜か、苗を等間隔に植え終わったところ。
左手は畝をこしらえ終わったばかりだ。
畑の真ん中に大きな塚が建ててある。
幾代も前の先祖たちが眠るのであろう。
供えた花が新しくなっていて、自然に目が留まる。

家に戻ると、田舎の兄から今年のりんごの初物(先日の台風を運良く逃れたものたち)が届いた。すき間に南瓜、ピーマン、胡瓜などビッシリ詰めて。


土   境 節

生きる
の 中に土がある
と 農家の人が
ラジオで話している
わたしたちは 多くの遺体がうまっている
土から食べものを もらっていたのだ
虫や落葉や倒木 人間の
遺体から土が出来て
食べ続けたひとびとの末に生まれているのか
生きてやると言ったひとも
死にたいひとも
食べたいのに 食べられないひとも
土から生まれて
はたして土へ
いまも かえれるのか
わずかな土をたがやして
トマトや胡瓜や ピーマンを植えていく


境節『十三さいの夏』(思潮社、2009年)
*1932年生まれの作者は昭和20(1945)年8月15日の敗戦をソウルで迎えた。
「その時の、十三さいの少女のままで、そこに立っているイメージが強い」と詩集のあとがきに記す。

*******

★境節の詩でこれまで取り上げたものは下のページから……
「雲母」[2018年1月23日]
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/748

「出口」[2018年1月24日]
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/749


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml