CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main | 2018年06月 »
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
世界を丸ごと描く絵本「海」[2018年05月10日(Thu)]

加古里子の絵本、とりわけ科学絵本で徹底しているのは、事物を丹念に描き込んでそれらの連続性や関連性をおさえながら全体像を示すという点だろう。

「海」(福音館書店、1969年)では干潟に始まって海の多様な生物が描き込まれるのは無論のこと、内海から外洋へ、陸棚から海溝へ、終わりの方では南極・北極へと地球全体を描く。
生き物が魚介類だけでなく海辺から外海まで上空を飛ぶ鳥たち、漁をする人間(漁法・網のいろいろも含む)さらには遣隋使・遣唐使の船からコロンブスのさんたまりあ号〜マゼランのびくとりあ号〜現代の海洋研究船や深海探査船までが登場する。
つまり、ここでは海と人間の歴史という時間軸も盛ることで、海を中心にしたこの世界が丸ごと描かれているわけだ。

◆生き物たちについてはその生活スタイルによってネクトンベントスという用語で説明している。この絵本に教えられたことばだ。

うみの なかを およぐ せいぶつを
ねくとんといいます。
うみの そこを はう せいぶつを 
べんとすと よびます。

加古里子「海」全_0013-A.jpg
*「かわはぎ30cm」など、生き物たちの標準的な大きさが示してある。

◆この絵本では浮遊生物であるプランクトンの紹介のあとでネクトン(nekton)、ベクトン(benthos)という概念が呈示され、そのあとに人間の底引き網が「べんとすや そこのほうにすむ ねくとんを つかまえるのです。」と記述する。
つまり、海の生き物たちを食べる人間も、プランクトンを食べる魚たちと同じ関係でとらえているわけである。

加古里子「海」全_0030-X.jpg
*太平洋の珊瑚礁を描いた美しいページ(左)

*下はその右ページ。
洋上左の「こんちき号」はヘイエルダールらが太平洋で漂流実験を行ったイカダ。
たつまきの右にある「りょうふう(凌風)丸」は海洋気象の観測船。

加古里子「海」全_0031-B.jpg


◆絵本「海」は巻末の解説が取り外せるようになっていて、絵を見ながら説明を参照できるようになっている。しかも生物名や用語を網羅した索引まで付いている。
「小学校初級〜おとなまで」楽しめる丁寧な作りの本であることは間違いない。


*******

「絵本への道 遊びの世界から科学の絵本へ」より
子どもたちからたくさんのことを学んできた加古里子のことばを咀嚼したいと思う。

◆自由は何のために
そんな風に作品を作ってくる中で一つたどり着いたのは、自由は何のために必要かということでした。それは真実をつかむために必要なんだということです。人間としての理想や真実を追求するには自由がないとできない。

◆好奇心と楽しさが子どもたちの原動力
いろんなことに挑戦する原動力となるのは、好奇心とか楽しさです。その間、善し悪しを知っていく。大人や先達は、人間生活を送るための必要なことや大切なことを、チャレンジ精神をそがないようにしながら、子ども達に示してあげるべきでしょう。楽しいことを追求するのはしたがってとても大事なことになります。大切だけれども両刃の剣だから、ただ野放しにしてはいけませんし、何でも禁止するのも間違いですし、単に「良いことをしましょう」というのは筋違いとなります。そう呼びかけずとも、要は大人がそれぞれの生活を整え、努力し、良い社会を作っておいてやればすむことなのですから。

◆生きる力
子どもは、三歳くらいから、何かに惹かれ、何かを求めようとします。生きようとする子は皆そうなります。その時自分の好みとか興味とかやりたいことを、全部引っこ抜かれちゃうと、生きる力を失います。昔は親に隠れてもやりたいことはやったわけです。それが生きる力だった。親に隠れて悪いこともすると、親にとっては困るけれど、大きな目で見たらそれは生きる力があるということです。これはある意味では賞賛したいことだけれど、親御さんはそれでは困るわけですが、その時それをどうするかというのが親の知恵。それを処理できないと親は失格で、それではおやおや(笑い)。
どうしてよいかわからなければ、余計なことをするより、よく観察すれば良いでしょう。自分の管理下に収めようとするからいけないんです。



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml