CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main | 2018年06月 »
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ミンダナオ子ども図書館来日公演[2018年05月04日(Fri)]

ミンダナオの子たちがやってくる

ミンダナオ子ども図書館の子たちによる唄と踊りが「かながわあーすぷらざ」にやってくる。

とき:2018年5月5日(土・祝)14:00〜15:30
ところ:あーすぷらざ5階映像ホール(本郷台駅歩5分)
入場料無料
申込不要(定員120名、当日先着順)
主催:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
問い合わせはTEL:045-896-2121
★あーすぷらざのサイトへ
http://www.earthplaza.jp/ai1ec_event/sekainokyoushitsu_philippines?instance_id=


ミンダナオの子どもたちがおくる力強い唄と踊りのステージ
「手をつなごうよ」

〈チラシ〉より
フィリピン・ミンダナオ島から来る子どもたちが、先住民、ムスリム、クリスチャンの伝統的な唄と踊りを披露します。
彼らのステージで、民族や宗教の違いを越えて友情を育む、子どもたちの心にふれてください。

プログラム
13:30 開場
14:00 開演
14:00〜 挨拶「ミンダナオ子ども図書館のこと」 松居 友
14:15〜 先住民・イスラム・クリスチャンの唄と踊り
15:00〜 子どもたちと参加者の交流タイム

★ミンダナオ子ども図書館は絵本作家の松居友さんが立ち上げたフィリピン・ミンダナオ島のNGO。
子ども図書館本部は、奨学金を受ける子どもたちが共同生活する宿舎もかねていて、
唄や踊りは、出身の村も、民族も、宗教も違う子どもたちがお互いを理解し、友情を育んでいくきっかけになっています。

★松居 友:ミンダナオ子ども図書館館長 現地スタッフと共におよそ600人の子どもたちに奨学金を届けたり、村の子どもたちに絵本の読み語りをしています。
紛争や災害発生時には、緊急支援も行っています。
著書に、絵本『サンパギータのくびかざり』、『フィリピン・ミンダナオ子ども図書館 手をつなごうよ』 ほか多数。

ミンダナオ子ども図書館ホームページ「ミンダナオ子ども図書館だより」
http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

2018年の公演予定
http://www.edit.ne.jp/~mindanao/lecturedaiary.html


松居友「手をつなごうよ」.jpg
松居友「手をつなごうよ」彩流社、2016年


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml