CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年03月 | Main | 2018年05月 »
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「首相案件」と明記の面会記録[2018年04月10日(Tue)]

DSCN6262.JPG
 横浜市栄区の鼬(いたち)川で甲羅干しの亀。ラグビーボールほどの大きさがあった。

*******

◆加計学園獣医学部をめぐる愛媛県職員作成の文書(中村時広知事は「メモ」と説明)、そこに記された「首相案件」の文字。案の定というべき資料が出て来た。
しかし、この期に及んでも発言の主である柳瀬唯夫首相秘書官(当時)は「お会いしていない」と主張。
とうに土俵の外に出てしまったのに、コケてないから負けてないと言い張るようなものだ。
負けん気が強いと褒めるのは親馬鹿だけだと思うが。

◆朝日新聞がスクープした愛媛県側の「面会記録」の内容全体は下から↓。
【ハフィントンポスト 4月10日】
これが加計学園『首相案件』文書の内容だ
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/10/kake-gakuen_a_23407331/?utm_hp_ref=jp-homepage


*******

混乱の季節  金子光晴

「もうそろそろ幕でげせうな」
「いや、なかなか。人間は何千万年も生きてきた地衣苔類の同類ですからね」

(まど)の外の争乱を肴(さかな)に杯をあげながら
人は、顔を合せる毎に生欠伸(なまあくび)をする
 だが、二人集まれば意見は必ず分れ、
いまが撥乱(はつらん)の世と言へば、金さへ捉(つか)めば


 こんなに駘蕩(たいたう)の時代はないといふ 
――要するにそれがその混乱の兆(きざし)
 

『塵芥』所収。
清岡卓行・編『金子光晴詩集』に拠った(岩波文庫、1991年)。



| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml