CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月 »
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
自然は何ものとも戦おうとはしない[2018年01月20日(Sat)]
ナンシー・ウッド「MANY WINTERS」(邦題『今日は死ぬのにもってこいの日』、金関寿夫訳)から――

〈死ぬことについて〉 ナンシー・ウッド

今にも秋が来ようというとき、わたしは山へ行く道を歩いていました。
太陽は明るく輝いて、木の葉を豪華な色に染めていました。
河の流れは、岩の上でゆるやかな踊りを踊り、「別れの歌」を歌っていました。
鳥たちもまた、季節の終わりが近づいたことをわたしに告げていました。
けれどどちらを向いても、悲しみというものはありません。
というのは、すべてはそのとき、そうあるべき姿、そしてそうあるべきだった姿、また永久にそうあるべきだろう姿を、とっていたからです。
ねえ、そうでしょう。自然は何ものとも戦おうとはしません。
死がやって来ると、喜びがあるのです。
年老いた者の死とともに、生の新しい円環が始まります。だからすべてのレベルでの祝祭があるわけです。
わたしは道を進んでゆきながら、準備がどっさり行われているのを目にしました。「最後の踊り」の準備の方も、相当なものでした。


◆とりわけ気に入ったのは次の2カ所。原文とともに掲げておく。

すべてはそのとき、そうあるべき姿、そしてそうあるべきだった姿、また永久にそうあるべきだろう姿を、とっていた
all was as it and had been and would be forever.

ねえ、そうでしょう。自然は何ものとも戦おうとはしません。
死がやって来ると、喜びがあるのです。
年老いた者の死とともに、生の新しい円環が始まります。だからすべてのレベルでの祝祭があるわけです。
You see,nature does not fight against anything.
When it comes time to die,there is rejoicing.
The new circle of life begins with the death of the old one
and so there is a celebration on every level.


今日は死ぬのにもってこいの日.jpg


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml