CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年10月 | Main | 2017年12月 »
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
悪の奴隷に[2017年11月10日(Fri)]

DSCN3384Hムーアファミリーグループ-A.jpg
 ヘンリー・ムーア「ファミリー・グループ」(1948〜49作。箱根彫刻の森)

*******

座間市の事件をめぐって

◆座間市の凄惨な事件、被害者9名全員の身元が判明した。
わが子の足どりを追って江ノ島まで足を運び、防犯カメラの映像に目をこらした親御さんのことなど報じられつつある。いたましいとしか言うべきことばがない。

◆事件の一報から10日も経ってようやく菅官房長官が事件についてコメントし、関係閣僚会議も持たれた。しかし官房長官が再発防止策として「Twitterの規制」が検討の対象になるだろうと述べたことは、通信・言論の自由に触れるという批判が上がっている。当然の危惧だ。

そもそも、重大事件への政府の対応がここまで遅れたのはトランプ米大統領来日の宣伝を優先させたからだろう。
高校生や大学生の犠牲者も含まれているのに、文科大臣からのコメントもなかった。

加計学園・大学設置審答申

◆林文科大臣の頭の中は、恐らく、今日発表された、加計学園・岡山理科大獣医学部を含む大学設置審の答申への対応が大半を占めていたのだろう。
「官邸の意向」による「加計ありき」の国を挙げての詐術に、誰もが符節を合わせるよう求められる。

田中龍作ジャーナルが今日の林大臣の記者会見を生々しく伝えている。

「国家の崩壊」加計認可 痛々しい林文科相の記者会見
http://tanakaryusaku.jp/2017/11/00016932

加計幸太郎理事長のコメントもこのタイミングで公表された。
追及されることを避けて紙ペラ一枚で切り抜ける作戦である。
親の長年の念願が実現することを強調しているあたり、祖父・岸信介の改憲の悲願成就を口にするアベ首相と相似形である。
かたや森友学園の籠池夫妻は3ヶ月を越す長期拘留が続くという人権無視の異常事態が続いている。この差はいったい何なのか?
この先も吸い続けられるうまい蜜がどちらにふんだんにあるか、ということだろう。

【朝日】加計学園理事長のコメント全文 獣医学部認める答申受け
http://www.asahi.com/articles/ASKCB5J6DKCBUTIL049.html?iref=pc_extlink

◆国内の獣医師不足を言いながら、学園は韓国で学生募集に動いているなど、つじつまの合わない動きも報じられている。無理してかき集めたため高齢者が多い教授陣やバイオハザードが懸念される施設設計の欠陥なども未解決のままだ。

毎日新聞のインタビューで前川喜平氏は「認可すべきでない」と、その理由を明瞭に述べている。
【毎日】加計問題 「認可すべきではない」前川氏が疑問呈す
https://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00m/040/101000c


◆いずれにせよ、こうした時機の菅官房長官発言、単に焦点をズラしてボロ隠しするという以上に、座間の事件を口実に、言論の自由までも制圧して国民への岩盤規制を完成させるねらいがあるのではないか。

たとえば真の力が無能な権力に無力化され、
たとえば学芸が時の権勢に口をふさがれ、
たとえば知識が識者ぶった無知に支配され、
たとえば素朴な真実がばか呼ばわりされ、
たとえば囚われた善がいばった悪の奴隷にされる。
  
 「シェイクスピアのソネット」66より
  小田島雄志・訳(文藝春秋、1999年)

| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml