CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年09月 | Main | 2017年11月 »
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「Society5.0」って何だ?[2017年10月01日(Sun)]

DSCN3604.JPG
ヘチマ。暑さと虫にやられてボロボロながら鮮やかな黄色。

*******

Socitety5.0って?

◆中教審総会で示された「第3期教育振興基本計画」、耳慣れないことばに出くわした。
「Sosiety5.0」というやつだ。
2030年以降の社会を展望した教育施策の重点事項の中に出てくる。
委員の一人、中田スウラ・福島大副学長から意見も出たはずだが、メモし忘れた。委員諸氏も周囲の傍聴者も知ってって当然、という空気を漂わせているようで気後れしたのだ。
何何?と訊くわけにもいかない雰囲気を感じて資料を目で追った。
次のように使われている。

〇 超スマート社会(Sosiety5.0)を生き抜くための能力の育成が必要

その下には、

・ICTを主体的に使いこなすとともに、人間ならではの完成や創造性を伸ばす⇒人間の可能性の最大化
・いくつになっても学び直し、新しいことにチャレンジできる環境をつくる⇒一人一人の「チャンス」の最大化

とあった。

◆アマノジャク虫が動き出した。
まず「超スマート社会」という名前が何だかなあ。
若者が「チョー」を流行らせたのは随分前で、周回遅れもいいところだが、時機が合えば目新しく見えるかも、と発案者は考えたのか。

「スーパーサイエンス・スクール」とか「卓越ナントカ」などなど、「どうだ、参ったか!」と言わんばかりの無神経さはいただけない。
「フツー」に甘んじていることを許さない調子も気になる。「可能性」を最大化させずんばやまじ、という大号令は、ほどほどで良いと考える人間にとっては迷惑な話だ。
何より、人間を手段と見下す臭いがフンプンと漂う。

豊かな可能性がいま直ぐ実現するのでなくて構わない、可能性が豊かに潜在していることを信じられる状態が長く続くよう、環境を整えて何十年でも待つよ、というゆとりが大事なのではないか。
ゆとりこそは創造の母であると思うのだが。

いくつになっても学び直せる(これも「リカレント教育」とか呼ぶそうだ)のは結構な話だ。
しかし、そもそも「『チャンス』の最大化」とは何なのか、腑に落ちない。
輪郭も奥行きもはっきりせず、手を出しても捕まえようがない蜃気楼のようではないか?

◆内閣府の総合科学技術・イノベーション会議の久間和生氏によれば、
Society5.0とは、狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く、以下のような新たな経済社会をいうのだそうだ。

(1)サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させることにより、
(2)地域、年齢、性別、言語等による格差なく、多様なニーズ、潜在的なニーズにきめ細かに対応したモノやサービスを提供することで経済的発展と社会的課題の解決を両立し、
(3)人々が快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることのできる、人間中心の社会


なのだという。⇒「Society5.0実現に向けて」http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/juyoukadai/infra_fukkou/12kai/sanko2.pdf

これもカタカナ語で煙に巻くような説明だ。
〈人間の身体感覚を生かす科学技術で新しい価値を生み出す社会〉ではだめなのだろうか?
「高度に融合させる」というだけで大半の人は置いてきぼりをくうだろう。

そもそも「Society5.0」をうたう総合科学技術・イノベーション会議の「科学技術基本計画」もまた5年スパンで策定されるものなのだという。それでは、結果の出しやすいものに予算も人も注ぎ込まれて、結果、長い目で見て意味のある果実を得られるはずはない。
昨日30日の日経新聞、ノーベル賞の大隅良典氏も「基礎科学が細れば産業も育たない」と警鐘を鳴らしていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXKASDZ27I6E_Z20C17A9EA3000/


| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml