CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 制服のボタンが真鍮から木に | Main | 木島始〈命のもとは〉 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「真実を知りたい」――女子受験生の訴え[2018年08月23日(Thu)]

DSCN8121パンパスグラス.JPG
パンパスグラス
九尾の狐が化身した玉藻の前の尾花ともいうべき豪奢な趣。
丈高く3mほどあった。

アルゼンチン産で、大草原(パンパス)の草という意味。
和名では「シロガネヨシ(白銀葭)」とのこと。
境川沿いのサイクリングロードで目を引いたので撮影、名前を調べようと思って帰宅したら、ちょうどローカルニュースで「パンパスグラス」の記事があった。
雌雄異株で、写真は雌株のようだ。

*******

◆東京医大の入試における女性差別問題、弁護士たちがホットラインを開設した。

【8月21日 BuzzFeedNews 伊吹早織】
「娘に顔向けできないから」 東京医大の入試不正、弁護団が電話ホットラインを開設へ
「もう本当に親としては、張り裂けそうな気持ちになりますよね」

https://www.buzzfeed.com/jp/saoriibuki/tokyomed-sabetsu?utm_term=.lqLnb2Eyr7#.jmO3YdJZ5N

上掲記事のコメントは子を持つ親として真情を語った神原元弁護士のことば。

◆弁護団の記者会見では、この春東京医大を受験し、二次試験で不合格となった女子受験生のコメントも読み上げられた。

「もしかして、自分もそのせいで不合格だったのではと思うと、本当に悲しく、悔しく、勉強も手につかない状態となっています」
この若者の「真実を知りたい」という訴えに、大学のみならず、世の大人たちは真っ正面から答える責務がある。

◆この問題にいち早く声をあげた作家・北原みのりのことば――

日本社会の「男女平等」は、男の下駄と女の沈黙で成立している。
もう黙りたくない。


8月11日AERAdot.(週刊朝日2018年8月17-24日合併号)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00000052-sasahi-life&pos=3





この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/964
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml