CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 〈わるくないな まるは〉 | Main | 安田純平さんの解放を!!! »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
世界は[2018年07月30日(Mon)]

DSCN7923.JPG
逆コース台風が過ぎたあとのオオマツヨイグサ

昼過ぎには当地も34℃ほどになったが、被災地である倉敷真備町では40.6℃とTVのレポーターが伝えていた。

*******

風に吹かれて高いところにたつと
だれでもしぜんに世界のひろさをかんがえる。


小野十三郎「山頂から」の一節。
『太陽のうた 小野十三郎少年詩集』(理論社、1973年)より。

◆14行からなる詩の全体は五月の山頂から世界を目の当たりにした感奮をことばにしたものだが、高みから俯瞰して猿山のサルのように得意になっているのではない。

詩の冒頭と結尾だけ取り出すと、冒頭2行は――

山にのぼると
海は天まであがってくる。


そうして結びの3行は――

きみは山頂よりも上に
青い大きな弧をえがく
水平線を見たことがあるか。


◆山をも押し包むようにうねりせりあがる海にうながされて、わが体内にたたえられた水も、ふつふつとたぎるようであることに驚いているのだ。



この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/939
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml