CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 龍神 | Main | 古井戸に耳傾ける »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
人倫において孤立してゆく国[2018年07月26日(Thu)]

◆二の句が継げない。

オウム事件の確定囚への二度目の同時大量死刑執行である。
必然的に、新聞の夕刊1面は他の重要記事のいくつかが隅に追いやられた。

朝日で言えば川端和明・文科省統括官「収賄容疑逮捕事件」であり、「相模原の津久井やまゆり園事件2年」の記事である。

◆23日の記事で、文科省旧本館裏(合同庁舎足もと)にある江戸城外堀の石組みを紹介しながら次のように書いた。

〈現在外堀は埋まっているわけである。
落日の省庁の惨状を象徴するかのごとくである。〉

贈収賄関連を含め不祥事がまだまだ発覚するだろうとの予期があった。
単独の事件がたまたま続いているのではなく、霞が関と永田町全体に毒が回っている状況だと考えて間違いあるまい。

★7月23日記事【41.1℃!!!】
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/932

昨日25日、霞が関合同庁舎7号館の文科省では、中教審「大学入学共通テスト」検討・準備グループの会合があった(文科省第一講堂)。
冒頭、文科省の大学入試担当責任者から東京医科大入試をめぐる謝罪のことばがあったが、その時点で川端統括官の件も伝わっていたかどうか。いずれにせよ、歯切れの悪い釈明は暗雲を追い払うに足りなかったし、文科省トップの責任論も未だ聞こえてこない。
菅官房長官の「林芳正文科相を中心に、信頼回復に向けてしっかりした対応を講じる」というコメント(26日会見で)は、大臣進退への波及をかわす予防線でしかないが、省庁の腐敗が政権の腐敗としっかり連動していることを国民大多数は知っているから説得力はゼロだ。

野田聖子総務相の情報公開請求者情報漏洩問題も同様。
金融庁職員の処分が検討されていると伝えられているが、そもそも情報公開法の所管大臣でありながら、請求者情報を自ら漏らした野田大臣自身の責任はどうなるのか。
国会自体も取り上げるべき案件のはずだ。
閉会中も歳費は支払われている。それはすべて血税だ。
野党は金融庁・総務省の職員に説明を求める場を持った。
しかし本来は与野党別なく国会全体として調査に当たるべき事件のはず。

*******

◆死刑執行に話を戻せば、なぜ同じ月のうちにオウム事件全員への刑執行か、という疑問がわく。
この20日間の中ほどで日本とEUの経済連携協定が締結された(7月17日、東京の首相官邸にトゥスクEU大統領とユンケル委員長が来て署名に臨んだ)。
EUは死刑廃止をEU加盟の条件としているほど、死刑制度否定の意思を明確にし、廃止への取り組みを積極的に進めている。
そのEUトップの来日を挟んで多数の死刑執行をくり返しやってのけたわけである。

◆言い換えれば、日本・EUの経済提携によって全世界のGDPの3分の1近くをカバーする自由貿易圏が誕生した、と誇る提携の中味は経済分野に限るものであって、死刑をめぐる人権問題などの普遍的な価値の共有は全く別であるという頑なな姿勢を日本政府として内外に宣明したのが、オウム確定囚への死刑執行だったわけである。
刑執行は6日および26日、署名日(17日)を挟んでほぼ等間隔で行われた。

人倫にもとる蛮行を、鼻をつまみたくなる律儀さで行う国。

かつて「エコノミック・アニマル」という呼び名をこの国は頂戴していた。
今ならどんな呼び名が待ち受けているのだろう。


*現在、先進国では死刑制度を存置している国の方が少数派である。
アムネスティによれば「2017年末時点で、106カ国がすべての犯罪において死刑を廃止し、142カ国が法律上あるいは事実上、死刑を廃止している。」そうして死刑執行国はわずか23カ国である。
★【アムネスティ 最新の死刑統計(2017)】
https://www.amnesty.or.jp/human-rights/topic/death_penalty/statistics.html



この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/935
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml