CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 遠い道をいくためには | Main | 生きると云うことは 覚悟がいる »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
しゅうしゅうと[2018年06月13日(Wed)]

DSCN7366.JPG
梅雨の晴れ間のカワセミ

*******

 手 紙   森田 美千代

梅雨の季節になりました
秋の果実も田の稲も 今は水が大切なのですから
しずかな雨なら少し我慢します
きゅうりの葉はいよいよ
手を広げ
おさない子どものように
背伸びをしています

空を見上げると
だんだん黒い雲が近づいてくるようです
菜園の野菜や果物も
つつましい暮らしも
この雨は
何かのはじまりではないかと

 ひたひたと
 人々のざわめきも
 しゅうしゅうと
 近づく鞭の不気味な空気
 抱えて

 ひびかない
 美しすぎることば
 
 遠い空の向こうで
 雷鳴 ひびく

不安定な梅雨空 びくびくしています
転ぶと骨が折れる歳になりました

いただいた命の重みを大切にしたいのです
季節を刻みながらかみしめて

七十年の季節
シュプレヒコールが聞こえます



『寒風(かぜ)の中の合図(シグナル)より(澪標、2016年)
 1946年に山形県白鷹町蚕桑に生まれ、神戸市に在住の詩人。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/892
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml