CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 李禹煥の詩 その2 | Main | 「慙愧に堪えない」この11年 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ふざけた「加計学園」コメント[2018年05月27日(Sun)]

DSCN7259.JPG
境川沿いのアジサイが見ごろを迎えた。

*******

◆加計孝太郎理事長とアベ首相の面会をなかったことにしたいためだろう。加計学園がコメントを発表した。

★【朝日新聞2018年5月26日21時07分】
加計学園がコメント発表 「誤った情報を与えた」
学校法人「加計(かけ)学園」は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、2015年2月に加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会したと記した県の文書についてコメントを発表した。当時の担当者に記憶の範囲で確認したとし、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした」としている。
https://www.asahi.com/articles/ASL5V5HD9L5VPTIL00J.html


◆「記憶の範囲で確認出来たこと」という意味不明のゴマカシ語法を教育機関が臆面もなく使う。読まされる側が恥ずかしくなるほどだ。「記憶の範囲」という言いぐさは、田中角栄時代のロッキード事件証人喚問における小佐野賢治の「記憶にございません」が淵源だろう(1976年)。
今回の加計疑惑でも柳瀬唯夫・元秘書官らが同様の表現で言い抜けようとした。

◆公表されたコメントの正味6行足らずの説明文にも唖然とする。

当時の担当者」→誰なんだ?
実際にはなかった総理と理事長の面会」→「なかった」証拠は?
引き合いに出し」→こういう文脈では使えない。「ウソをついて」の言い換えと見当がつく。
県と市に誤った情報を与えてしまった」→ふつうは「ダマした」と言う。
〜ように」+「思う」+「との事でした」→アイマイ語法の3連発。

◆コメントの結びも学園の基本姿勢を雄弁に物語っている。

《なお、学生たちの平穏な教育環境を確保することが大学の責務と考えますので、夢と希望に満ちあふれて、勉学に励んでいる在学生を、どうぞ温かく見守っていただきますようお願い申し上げます。》

ウソとゴマカシを棚上げにし、若い学生たちを楯にして我が身を護ろうという姿勢、戦時中の国の指導者たちの姿にウリ二つである。
「かたり」と「たかり」の「腹心の友」の証人喚問が必要だ。


この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/868
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml