CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 底がない | Main | ポイ捨て気にせず里山を満喫したい »
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
小さく細く折れる枝[2018年05月16日(Wed)]

DSCN6705ハルジョオン-A.jpg
ハルジョオン

*******

折れることについて  鄭 浩承(チョン・ホスン)

木枝が風にぽきぽきと折れるのは
木枝をくわえて行き、巣を作る鳥たちのためだ
もしも木枝が折れず、そのまま木枝として残るならば
鳥たちは何をもって巣を作るのか
もしも私が折れずに、ずっと生き残りを願うなら
誰が私を愛することができるのか

今日も街に、とても小さく細い木枝が折れて転がるのは
鳥たちがその木枝をくわえていき
巣をつくるようにするためだ
もしも木枝が、小さく細く折れずに
ただ大きく太く折れるなら
どうやって幼い鳥たちが嘴で木枝をくわえて行き
空高く巣をつくることができるだろうか
もしも私が折れずに、ずっと生き残りを願うなら
誰が私を人間の家を建てるのに用いるだろうか


*鄭浩承「詩選集 ソウルのイエス」より(韓成禮・訳)本多企画、2008年


この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/858
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1359681
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09) okonomono
1月23日の柄谷行人氏の講演 その1 (02/03)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml