CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 井伏鱒二の詩 | Main | 自然は何ものとも戦おうとはしない »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
どこへも行かず、あらゆる所へ行った[2018年01月19日(Fri)]

DSCN5310-A.jpg
枕辺に供える花を、と花屋さんに御願いした。
眺めていると、こちらの意を汲んでくれたことがしみ入るように感じられる。
花を生けるというのは生の調和を凝縮し、ついで放散させることのようだ。

*******

ナンシー・ウッド 『MANY WINTERS』 より  

年月の広がりの中で、わたしは自分自身を時間で包む。
人生の様々な層で、わたしを包み込む毛布のように。
わたしは君にこうしか言えない、
わたしはどこへも行かなかったし、あらゆるところへ行ったと。
わたしは君にこうしか言えない、
今や私の旅は終わったけれど、実はそれは始まっていないのだと。
過去の私と未来のわたし
それはいずれも、今のわたしの中にある、このように。

  *ナンシーウッド『今日は死ぬのにもってこいの日』
     金関寿夫 訳、めるくまーる、1995年

この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/744
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml