CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 悪の奴隷に | Main | ロベール・デスノスという詩人 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
エアコン買い換えで眠れない……[2017年11月11日(Sat)]

DSCN3381ヘンリー・ムーア1983-4[母と子]-A.jpg
ヘンリー・ムーア「母と子」 (1983-84)。箱根彫刻の森で。

*******

いろいろ買い換えの必要に迫られる

◆居間のエアコンに寿命が来たようで、やむなく電気屋に出かけた。
朝刊の折り込み広告に載っていたチラシで目玉商品に目標を定めて出かけたつもりが、掃除の手間が省ける機能に引き寄せられて、同じメーカーではあるが、「福沢諭吉」がさらに2.5人分必要な機種になってしまった。

◆機種を決めた後になって、現在の2口コンセントでない専用コンセントにしなければダメで、新しい回線を引っ張る必要が浮上した。取り付ける前に現場を見てもらい工事見積もりをする一手間が加わってややこしい。
段取りを決めてもらうあいだ、椅子に腰を下ろして店内に貼り出した暖房コストの比較表を見て驚いた。
エアコンによる暖房が一番安いというのである。
ついで石油ファンヒーター、そして電気ストーブ(セラミックを含む)という順だったか。
石油ファンヒーターはエアコンの倍のコストだと書いてあった。

◆今年は未だ灯油を買いに行っていないが、朝夕さすがに寒い日もあって、エアコンを暖房で動かすことになる。ただ、原発がすべて停止し、火力発電をしている東電を使っている現状では、贅沢をしている後ろめたさがあった。
石油ファンヒーターは立ち上がりで勝るし、エコモードに移ってからは点いているかどうか判らないほど静穏で省エネ化が進んでいる。何となく一番暖房効果が高く経済的であるように思い込んでいた。ところが実際は電気を使ったエアコンの方が低コストだとは。

電力会社は石油や天然ガスで発電しているわけだから、各戸で油を消費する代わりに元締めがまとめて化石燃料を使った方がムダが少ないと言う理屈になるのだろうか。

ただしこれはコスト面の話に過ぎず、環境への負荷となると別の考え方をしなければならない――と考えていると眠れなくなりそうだ……。

*******

私たち 生まれたその日から
眠ることをけいこしてきました。
それでも上手には眠れないことがあります。

石垣りん「おやすみなさい」より

この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/678
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml