CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« そこのけそこのけ底抜け内閣 | Main | 加計学園疑惑の拡大 »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ミンダナオ子ども図書館の避難民救援活動に支援を![2017年06月28日(Wed)]

DSCN2201ナワシロイチゴ.JPG
ナワシロイチゴ

*******

ミンダナオ子ども図書館の戦争避難民救援活動に支援を!

郵便振替口座番号:00100 0 18057
◆口座名:ミンダナオ子ども図書館

*振り込んだ後に、下記にメールを送ってください。
mclmindanao@gmail.com

◆ミンダナオで子どもたちに読み聞かせ、スカラシップ、医療、保育所建設、植林を行っているミンダナオ子ども図書館(MCL)松居友さんからメールだよりが届いた。

昨日(6/27)の報道ステーションでも報じていたが、フィリピンのミンダナオ島で武装組織と政府軍との戦闘状態が5月から続いている。
MCLとして避難民への緊急支援を決断し、自由寄付を呼びかけている。ぜひご支援を。

メール本文を転載する。

*******

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、ミンダナオの情勢が一部で戦闘が起こり良くありません。
ミンダナオ子ども図書館でも、戦争避難民の救済支援を始めることにしました。
ミンダナオ子ども図書館:日記のサイトで報告していますのでご覧下さい。
http://www.edit.ne.jp/~mindanao/mindanewsdaiary.html

ミンダナオ子ども図書館では、現地のNGOと福祉局からの要請もあり、現在戦闘が起こっているマラウィに行き、避難民を対象に緊急支援を開始することにしました。
ご存じの方も多いかもしれませんが、ミンダナオで過激派組織「IS(イスラム国)」に忠誠を誓う武装勢力「マウテ」などが5月下旬から、マラウィ市でフィリピン軍との戦闘を続けています。フィリピン軍の広報官は6月13日、「マウテの戦闘員は市民を人間の盾として動員しており、軍の進行が妨げられているなどと語った。逃げようとする人たちは、射殺されている」と語りました。
フィリピン軍は17 日、空爆と砲撃で攻撃しましたが、政府によると、マラウィではこれまで過激派戦闘員225人、軍兵士59人、民間人26人の310人が戦闘で死亡したと発表されています。
現地までは距離もありますし、ミンダナオ子ども図書館も今までは様子見をしてきました。しかし、私たちの友人いるNGO(Moro Peaple Organization)から、避難民救済の支援の要請を受けました。それを機会に現地スタッフと会議を行い、可能な限りの救済支援活動を行う約束をしました。早急に政府、福祉局の許可も得て、すでにマラウィで活動していて現地の状況に通じているNGO、そしてマラウィ市の福祉局とも提携して活動を開始します。

平和が来ることを祈って活動していきます。
松居友


この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/544
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml