CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 人事を尽くしても神頼み(台風19号接近中) | Main | 19号いよいよ上陸らしい »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
嵐の前の静けさ[2019年10月11日(Fri)]

DSCN1865.JPG
コマメアサガオ

*******

◆台風への備えで日が暮れた。雨・風とも明日の昼頃から本格的になる模様。
台風の暴風域がめちゃくちゃ広いので長時間暴風にさらされることになるだろう。
覚悟してろよ、と示唆するかのような嵐の前の静けさ。

◆当市では夕方前に警戒レベル3(高齢者等避難開始)のアナウンスがあった。
「その他の人も不安に感じたら避難準備を」という情緒的なフレーズが耳にひっかかる。
気象庁の会見でも「ご自分の命や大切な人の命を守るために…」というウェットな言い方に同様の違和感を覚えた。
ともに役所や国に出来ることは極めて少しだから、各自の努力に委ねますよ、と突き放した感じを帯びている。もっと理詰めにすべきことを列挙し、かつ避難所情報をしっかり伝えるべきではないか。地域の何人かの高齢者から避難場所について問い合わせを受けた。周知されていないことに、行政はもっと危機感を持つべきだ。

◆家の周りのものを片付けていたら外コンセントのカバー上に雨蛙が乗っかっていた。
用意はいいか、と人間を観察している風情。
彼らは避難しないのか。

*******

蛙の聲  串田孫一

賑かだ
夜の田圃に
燈がついているようだ
風が渡って来るたびに
燈がまたたいているようだ
その中で
蛙は悠然としている
さつぱりとして
お互いに憎んでいない
と言つて
それほど愛し合う声でもない
立派な聲だ


*江國香織・編『活発な暗闇』(改訂版 イソップ社、2015年)より



この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1372
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml