CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 〈オアシスのような/広場のような〉 | Main | おざなりな参院選報道 »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「事務的説明」だと言い張る役人[2019年07月15日(Mon)]

DSCN1229.JPG
1m超のトーチ状の柱に黄色い小花がたくさん。
名を明らめることできぬまま1年経って、また生えてきた。
葉は起毛状なのか、ボウっと白く肉厚の感じ。
花の名をご存じの方は、是非コメントで教えていただければありがたい。

*******


世紀の子供たち  シンボルスカ

われわれは 二十世紀を生き抜く子供たち
この世紀は政治的な時代
お前の われわれの そしてお前たちの
昼の用事 夜の用事
すべて政治的な問題にかかわりを持っている

好むと好まざるとにかかわらず
われわれの生きてきた時代は
肌の色が何色であるとか
目の色がどうであったとかいう
人種差別の時代であった

お前が発言すれば 反響がかえってくる
お前が沈黙すれば それはさらに雄弁な意味を持つことになる
いずれにしても政治的なこと

森や林を抜けて と
パルチザンの歌 歌いながら
行くことも政治的なこと

非政治的な詩を書きつけたとしても
やはりそれは政治的なこと
空に月が光っていても
それは既に月だけの問題に止まりはしない
なすべきか なさざるべきか これが問題だ
どんな問いも 愛の答えも
すべて政治につながっている

お前が政治的な意味を得るために
人間的である必要はない
石油であったとしても事足りたのだ
動物の餌とか リサイクルの原料だって
よかったのだ

または 生と死について論争するかたわら
会議用の机の形のことで
丸い方がいいとか 四角いのでよいとか
何ヶ月もの間 言い争っていた

その時 人間たちは断末魔の苦しみに喘ぎ
動物たちが息を引き取り
家々は燃えつき
田畑が荒れ果てていった
はるか昔の
より非政治的な時代とおなじように


つかだ・みちこ 編・訳『シンボルスカ詩集』(世界現代詩文庫、土曜美術社出版販売、2005年)
ヴィスワヴァ・シンボルスカ(1923-2012)はポーランドの人。

*******

◆21世紀はより政治的な時代として我々に生き抜くよう要請している。
ただ、その政治を執り行う者たちがこぞって唐変木ばかりなので、民草は沼地、砂漠や断崖ばかり続く険路を乗り越えて行かねばならない。

◆第7連、「会議用の机の形のことで……何ヶ月もの間 言い争っていた」という詩句で、先週12日に東京の経産省で開かれた、輸出規制をめぐる日韓実務者会議を連想した。

頭撮り(会議が始まる前のメディアによる写真撮影)の写真で目に付くのは、会議の場として日本側が用意した部屋の殺風景さだ。
積み上げたパイプ椅子やテーブルがむき出しに置かれたままの部屋で、日韓2名ずつが対面するテーブルは2台の会議用テーブルがくっつけて置かれただけで、名札も用意されていない。

窓際のホワイトボードには「輸出管理に関する事務的説明会」と記された紙が貼ってあった。
日本側は「協議の場ではない。説明するだけの場だ。」と言いたいのだろうが、大人げない。

幼児化した政治に付き合って、官僚までが子供じみたふるまいに及んで平気である。
そもそも「事務的」という日本語は、感情を交えず機械的に処理するという意味ではないか。
失礼にもほどがある。

ただただ、人の道を外れている、そのことに驚く(「国辱」などという物騒な言葉はワキに置いとく)。

冷遇すれば相手が頭を下げるとでも思っているのだろうか。
相応に教育を受けたであろういい大人が、木で鼻を括った言葉を用いて平気である。

さげすみの目は自国の民にも向けられているに決まっている。
人のおあしで食べさせてもらっていて威張るな!

【7月13日ハンギョレ新聞】
韓日、「輸出規制」後初めて実務会議…殺伐とした会議室、握手もなし
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00033881-hankyoreh-kr



この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1290
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml