CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 千万匹のなかのおれひとり | Main | 木の葉と言の葉 »
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
美しい人と人との力[2019年06月17日(Mon)]

DSCN0150.JPG
タチアオイ(立葵)

*******


六月  茨木のり子

どこかに美しい村はないか
一日の仕事の終りには一杯の黒麦酒
(くわ)を立てかけ 籠(かご)を置き
男も女も大きなジョッキをかたむける

どこかに美しい街はないか
食べられる実をつけた街路樹が
どこまでも続き すみれいろした夕暮は
若者のやさしいさざめきで満ち満ちる

どこかに美しい人と人との力はないか
同じ時代をともに生きる
したしさとおかしさとそうして怒りが
鋭い力となって たちあらわれる


『見えない配達夫』(飯塚書店、1958年)所収。
大岡信[編] 『ことばの流星群』(集英社、2004年)に拠った。

◆3つの連それぞれに歌われているのは、第一連=労働のあとの疲れを癒す気の置けない者同士のひととき、第二連=美しい夕べに若者が交わす優しさをたたえた会話、第三連=理不尽なものを見過ごすことのない人々の協働と親和力である。

それぞれ順に「美しい村」→「美しい街」と舞台が拡がり、第三連は一気に国境を飛び越えて、今同じ時代を生きている私たちのこの世界となっている。

200万人と言われる香港・16日のデモの映像、救急車に道を空けてやり、そうして再びつながろうとするしなやかな動きを映像で見て、この詩を連想した。

★【ハフィントンポスト 安藤健二 】
「まさにモーゼの十戒」 香港デモの群衆が救急車に道を空ける様子が世界の心を打つ。
 

https://www.huffingtonpost.jp/entry/hongkong_jp_5d075616e4b0dc17ef0c9203




この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1262
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml