CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 坂村真民「目をひらくためには」 | Main | 木を伐るばかものども »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ほんもののトラへの備えが必要なわけ[2019年05月13日(Mon)]

DSCN0719.JPG
ノイバラ

*******


ほんもの   黒田三郎

みんななかよし
(幼稚園の先生も総理大臣も
言うことはおんなじね)
トラくんも
クマくんも
ぬいぐるみだもん
ちっともこわかない

ゆうぎをしたり
うたをうたったり
ふざけたり
けんかしたり
なにしてもみんななかよし

どうぶつえんへ行ったら
こわかった
(鉄の柵はあったけどね)
大きなほんもののトラが
じろりとにらんだ
ぷーんとへんなにおいもした


 『黒田三郎著作集T 全詩集』(思潮社、1989年)より

◆自分は大丈夫、と決め込むのも、明日にも空が落ちてくるかもと怯えるのも、ぬいぐるみを相手に遊ぶに等しい。
ほんとうに怖いものにきちんと備えをしておくのが身をもって痛さを味わった者の処し方で、動物園の猛獣に鉄の柵が必要なのと同じように、権力に対して憲法という備えが必要だと考えた彼らは、権力者の「へんなにおい」も自分の鼻でかぎ分けていた。


この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1227
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml