CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 心を偽造するわけにはいかない | Main | 生体認証 »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
かりんの実[2018年10月30日(Tue)]

DSCN8909.JPG

◆閉校になった小学校、伐られたかと思っていたカリンが無事だった。
前より実の生り方がたくましくなった感じがある。

良く見ると、リンゴと違って「つり」の部分が短く、枝との距離が殆どない。
枝に実がぴったりくっついていると言って良いくらいだ。
これなら、多少の風が吹いても落ちる心配がないかも知れない。
先日の台風24号(藤沢市辻堂で最大風速36.8m/sを記録した)を乗り切ったカリンたちということになる。

DSCN8911.JPG

◆葉を落とした枝に突き刺したように実の生った姿が何かに似ている。
先日の市民センターの「ふるさとまつり」でも飾ってあったなあ、と記憶の糸をたぐってみる――

「どんど焼き」(左義長)の団子だ。小正月に、木の枝に刺した赤や白の団子をどんど焼きの火であぶって食べるが、あの姿にそっくりだ、と思った。


榠樝(かりん)の実うれて日和のつづきけり
               貝島春光
 



この記事のURL
http://blog.canpan.info/poepoesongs/archive/1032
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
根来珠青
銃剣道 歴史に目をふさぐおぞましさ (03/29) 当ブログ管理人
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/26) 3億円で買える銃と弾
ジャーナリスト・安田純平さん解放との報【追記】 (10/25) マキシミリアナ・マリア・コルベ
コルベ神父のこと その2 (06/23)
若き音楽家リュカ・ドウバルグ (06/09)
タグクラウド
プロフィール

岡本清弘さんの画像
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/poepoesongs/index2_0.xml