CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

とくしま県民活動プラザ

とくしま県民活動プラザは、社会貢献活動を行っているみなさんや、これから参加したいと考えているみなさんの、
主体的・積極的な活動を支援するための拠点です。


プラザトップページへ→(http://www.plaza-tokushima.com/)


徳島市城東小学校で出前授業を行いました! [2018年05月25日(Fri)]
徳島市城東小学校で出前授業を行いました!
IMG_joutou.JPG

IMG_2500.JPG

IMG_2507.JPG

・日時:平成30年5月25日(金)
・講師:とくしま自然観察の会 井口利枝子さん
・授業目的:吉野川の干潟の自然についての学習。
・授業内容:
@吉野川の干潟について
中洲の干潟は、東京ドーム17個分の広さ。河口幅は、約1600m。
ヨシが生えていて栄養たっぷりの泥がたまっているところ。
A干潟に生息する生き物の紹介
シオマネキ、白扇シオマネキ、干潟スナボリムシ、コメツキガニ(絶滅危惧種U種)
ハマスナボリガニ、トビハゼ等
Bシオマネキの雄と雌の見分け方(腹の大きさ、はさみの大きさ)
C観察時に触ってはいけない生き物(毒を持っている)アカエイ、アカクラゲ
D観察時に触ってはいけない植物(刺さると痛い)アレチウリのとげ
E干潟の観察のポイント
F干潟は渡り鳥のレストラン オーストラリア→日本→ロシア 12000kmを旅する
干潟がなければ渡り鳥は生きていけない。
G干潟を守るためにいろいろな取り組みをしている。
・干潟クリーンアップ作戦、干潟コンサート、ひがた展など

 吉野川の干潟観察の事前学習として、「干潟のおはなし」を画像や動画を交えて学習しました。児童は興味深く井口さんのお話を聞き、積極的に質問もしていました。
プラザ主催講座「NPO ボランティア団体のための活動資金獲得講座」を開催しました。 [2018年05月11日(Fri)]
<第1部> 13:30〜14:30

講義:「徳島を元気にするクラウドファンディング」
講師:徳島合同証券株式会社 代表取締役社長 泊 健一 氏

IMG_7560.JPG

IMG_7569.JPG


<第2部> 14:40〜15:40 助成団体による説明

IMG_7564.JPG

・社会福祉法人 徳島県共同募金会
助成事業名:共同募金活用事業「テーマ型募金」

・一般財団法人 日亜ふるさと振興財団
助成事業名:地域社会の森林、河川等、自然環境の保全活動への助成

・公益財団法人 徳島県勤労者福祉ネットワーク
助成事業名:ハートフルゆめ基金徳島

・四国労働金庫
助成事業名:四国ろうきん社会貢献活動『助成金制度』

・日本たばこ産業株式会社
助成事業名:JT NPO助成事業

・認定NPO法人 とくしま県民活動プラザ
助成事業名:ゆめバンクとくしま

<相談会>15:40〜 講師及び助成団体との個別相談会

IMG_7588.JPG

IMG_7582.JPG


 泊 健一様によるクラウドファンディングについての講義や助成団体(6団体)と活動資金を獲得するためのアプローチの仕方について意見交換を行うなど、実りのある講座となりました。
ご参加頂いた企業、団体の皆さまありがとうございました。
≪ぷらざタウン開催報告!≫ [2018年03月04日(Sun)]
ジャグリング.jpg



【日時】平成30年3月4日(日) 9:40〜14:30

【場所】沖洲マリンターミナルビル
    (徳島市東沖洲2丁目14番地)


子どもたちがNPOやボランティアの活動を専門家から教わり活動するまち「ぷらざタウン」を開催しました!
雨やインフルエンザの心配もされましたが、当日は総勢69名以上の子どもたちが活動に取り組んでくれました。
「まち」の主役である子どもたちが各団体のみなさんやお友達と協力して生き生きと活動する姿は、とても励みになり頼もしく感じました。

書道2.JPG

ママの働き方.jpg



「ぷらざタウン」を通じて子どもたちが社会貢献活動の役割、重要性を学んでもらえたかと思います。

ステージ.jpg

ゆりり.jpg


ご協力いただいた参加団体の皆さま、徳島マリンピアライオンズクラブの皆さま、徳島市教育委員会の皆さま、
そしてスタッフの皆さま、この場を借りて御礼申し上げます。

ハートとくしま.jpg





【ぷらざタウン 参加団体】
・NPO法人ママの働き方応援隊徳島校
・NPО法人精神保健ボランティアハート・とくしま
・yuyu with eriri
・四国大学 ESSクラブ
・紙芝居ボランティア「おしゃべりくまさん」
・特定非営利活動法人徳島ヒューマンネット
・NPO法人ほっとハウス
・NPO法人眉山大学書道部
・シーマンライク(株)
・腹話術たった一本の幸せ
・徳島もりあげ隊ビバ!!
・NPO法人TPSチアリーディング部
・四国大学 ジャグリングサークルHAPPY MAKERS
・NPO法人Creer
・独立行政法人国際協力機構(JICA)徳島デスク
・徳島市市民活力開発センター



【参加者数】
小・中・高校生 69名
保護者     31名
団体      50名
【出前授業】徳島中学校で出前授業を行いました。 [2018年02月28日(Wed)]
出前授業 徳島市立徳島中学校です。

IMG_6956.JPG


IMG_6964.JPG


IMG_6965.JPG


IMG_6971.JPG




授業テーマ:「将来の自分を夢キャンバスを描こう」 
2月28日徳島市立徳島中学校にてNPO出前授業を行いました。
講師 徳島県郷土振興協会 佐古 修司さん (理学療法士、修ちゃん道場主宰)他2名

授業内容:149名が4人グループを作り、ワークショップを行う
1.「月、流れ星、木を描こう」2分間→グループ内で説明し合う
2.「夢キャンバス」を楽しむための約束
・否定しない ・話をしっかり聞く ・楽しむ
3.修ちゃん他2名の夢キャンバスを説明しながら、生徒に本時の見通しを持たせる。
4.前半の学習(各質問:2つ以上の答えを付箋に書き込んでいく)
 (1)好きなことは何ですか?
 (2)苦手なことは何ですか?
 (3)得意なこと ※みんなの前で付箋に書いたことを説明しながら、一人ずつ発表する。
 後半の学習(各質問:2つ以上の答えを付箋に書き込んでいく)
 (4)将来の夢
 (5)人のためにできること 
 (6)自分のためにできること
 (7)夢への協力者
 (8)明日からできること ※みんなの前で付箋に書いたことを説明しながら、一人ずつ発表する。
5.生徒の代表者2名が発表する
6.まとめ 夢を実現するには、自分を好きになること(自尊感情を高める)  
 「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だ」イチローの言葉より引用

 中学3年生への進級を目前に控えた生徒たちは、本授業を通して、目先の進路ではなく、大きな広い視野をもって、進路選択しようとする意欲が高まったと思われます。
【出前授業】上勝小学校で出前授業を行いました。 [2018年02月22日(Thu)]
出前授業 上勝町立上勝小学校です。

IMG_6902.JPG


IMG_6912.JPG


IMG_6918.JPG


IMG_6927.JPG





授業テーマ:キャリア教育「将来の自分を夢キャンバスに描こう」
2月22日上勝町立上勝小学校にてNPO出前授業を行いました。
講師 徳島県郷土振興協会 佐古 修司さん (理学療法士、修ちゃん道場主宰)

授業内容:   
1.アイスブレイク
2.修ちゃんの夢キャンバスを説明しながら、児童に本時の見通しを持たせる。
3.前半の学習(各質問:2つ以上の答えを付箋に書き込んでいく)
 (1)好きなことは何ですか?
 (2)苦手なことは何ですか?
 (3)得意なこと
 (4)将来の夢 
 ※みんなの前で付箋に書いたことを説明しながら、一人ずつ発表する。
4.後半の部分(各質問:2つ以上の答えを付箋に書き込んでいく)
 (5)人のためにできること 
 (6)自分のためにできること
 (7)夢への協力者
 (8)明日からできること
※みんなの前で付箋に書いたことを説明しながら、一人ずつ発表する。
5.まとめ 夢を実現するには、自分を好きになること(自尊感情を高める)
 「昨日の自分は、決して明日の自分を裏切らない」浅田真央さんの言葉より引用
 
 児童は、人前で堂々とを自分の夢を語ることができました。友だちが耳を傾けしっかり受け止めてくれるからこそ、思いを語れます。自分を見つめ直し、夢の実現に向けて努力していこうとする意欲を高める授業でした。

【出前授業】神領小学校で出前授業を行いました。 [2018年02月08日(Thu)]
出前授業 神領小学校です。

IMG_6784.JPG


IMG_6787.JPG



IMG_6807.JPG


IMG_6768.JPG


授業テーマ:「楽しくできる運動教室」

2月8日神山町立神領小学校にてNPO出前授業を行いました。
講師 徳島県郷土振興協会 佐古 修司さん(理学療法士、修ちゃん道場主宰)

授業内容:
1.ウォーキング、準備体操、ストレッチ
2.体ほぐしの運動 おにごっこ、だるまさんが転んだ
3.体幹トレーニング 膝立ち手押し相撲 
  勝つためのポイント:下腹部(おへそ周り)に力を入れる
4.ボールを投げる運動
硬式テニスボールの握り方、投球フォーム、投げる動作、遠投
講師が一人ずつチェックし、アドバイスすると、ボールの飛距離が変わりました。
それに伴い、子どもたちも喜びました。
5.整理運動、ストレッチ

 講師の佐古さんは、修ちゃん道場で発達障がいのある子どもを運動を通して支援しています。本時は、基本的な体つくり運動をしながら楽しい雰囲気の中で、子どもたちに運動のおもしろさを味わってもらえる授業でした。
【出前授業】小松島西高等学校で出前授業を行いました。 [2018年01月22日(Mon)]
出前授業 小松島西高等学校です。

IMG_6591.JPG



IMG_6597.JPG


授業テーマ:絵本の魅力を伝える〜効果的な読み聞かせの方法を探ろう〜
1月22日徳島県立小松島西高等学校にてNPO出前授業を行いました。
講師 紙芝居ボランティア「おしゃべりくまさん」森本 明子さん他3名

授業内容:紙芝居ボランティア「おしゃべりくまさん」による講義&実演 
1.効果的な絵本、紙芝居の読み聞かせ方法について
2.幼児、児童と一緒に楽しめる歌&手遊びについて
3.絵本2作品、紙芝居2作品、歌&手遊びの実演

 幼児を対象とした読み聞かせの一連の流れを生徒の前で実際に上演することにより、生徒は児童をひきつける効果的な手法を肌で感じ、学んだようです。また、熱心にメモを取ったり、上演を真剣に聞き、「1時間が大変短く感じた」「読み聞かせは奥が深いと思った」等々の感想を聞くことができました。多くのことを1時間のうちに学んでもらえたと思います。
お問い合わせ
【出前授業】福井小学校で出前授業を行いました。 [2018年01月19日(Fri)]
出前授業 福井小学校です。

IMG_2212.JPG


IMG_2235.JPG


IMG_2239.JPG







授業テーマ:伝統芸能和太鼓体験。体や声を使った表現方法の学習。
1月19日阿南市立福井小学校にてNPO出前授業を行いました。
講師 NPO法人太鼓の楽校 中西 渉さん他1名

授業内容:太鼓のワークショップ
1.ばちの持ち方、太鼓をたたく時の姿勢、たたき方の説明の後、音を出してみる。
2.4拍、8拍、16拍の打ち方の練習
3.5・6年生がペアとなり、3つのグループに分かれて和太鼓1、和太鼓2、竹太鼓の3部に分かれて、各旋律を演奏する。
4.全ペアが3部(和太鼓1、和太鼓2、竹太鼓)を体験し、たたけるようになる。
5.発表会 3部合奏
 
 今回は、5・6校時を通して体験活動を行いました。竹の産地である福井地区に伝わる竹太鼓と和の桶太鼓とのコラボで合奏をしました。竹太鼓をたたいたことのある福井小児童には素地があり、桶太鼓の打ち方にすぐに慣れ、打つ度に上達しました。授業終盤の発表会では、正確にリズム打ちができるようになっていました。
 講師の中西さん、吉岡さんの子どもに対する指導も大変丁寧でわかりやすかったです。
【出前授業】千松小学校で出前授業を行いました。 [2017年12月01日(Fri)]
出前授業 千松小学校です。

IMG_2096.JPG


IMG_2100.JPG

授業テーマ:防災学習(防災マップ作りに向けてのフィールドワーク)
防災士の方に地域の危険箇所を教えて頂きながら、一緒に校区を歩いて周り、校区の防災マップを作成。
12月1日徳島市立千松小学校にてNPO出前授業を行いました。
講師 日本防災士会徳島県支部 板東 文雄さん他6名

授業内容:加茂地区フィールドワーク〜私たちの町の防災マップを作ろう〜
1部 13:55〜14:50        
1.新聞紙でスリッパをつくろう(児童一人新聞紙2枚程度用意)
・動画を観ながら新聞紙スリッパの折り方を観察する。
・藤原防災士の実演とともに、防災スリッパをつくる。
2.登下校中に災害が発生したときに注意すること 
「南海トラフ巨大地震が起きたら」というテーマで、三橋防災士が講義。
・南海トラフ巨大地震震度予測マップ
・震度6強の強さとは?
・液状化現象について   
・津波について
・加茂地区防災無線について
・登下校時に地震が起きたら →「自分の命は自分で守ろう」
2部 15:00〜16:00
5年生156名が6班に分かれ、防災士による危険個所の説明を聞きながら下校する。
≪へそっこタウン開催報告!≫ [2017年11月19日(Sun)]
DSC01403.JPG


【日時】平成29年11月19日(日) 10:00〜15:00

【場所】三好市池田総合体育館 サブアリーナ
      (三好市池田町マチ2551−1)


子どもたちがNPOやボランティアの活動を専門家から教わり活動するまち「へそっこタウン」を開催しました!

三好で3回目の開催。雨の心配もしましたが、当日はお天気に恵まれ、総勢51名以上の子どもたちが活動に取り組んでくれました。

「まち」の主役である子どもたちが各団体のみなさんやお友達と協力して生き生きと活動する姿は、とても励みになり頼もしく感じました。


IMG_5432.JPG

DSC01369.JPG





「へそっこタウン」を通じて子どもたちに社会貢献活動の役割、重要性を学んでもらえたかと思います。

DSC01459.JPG

DSC01345.JPG


ご協力いただいた参加団体の皆さま、三好市教育委員会の皆さま、三好市社会福祉協議会の皆さま、東みよし町教育委員会の皆さま、東みよし町社会福祉協議会の皆さま、美馬市教育委員会の皆さま、つるぎ町教育委員会の皆さま、ご協力いただいたすべての方々に、感謝申し上げます。


【へそっこタウン 参加団体】
・朗読ボランティア ぱらぴりぷるぺれぽろ
・スタジオFUN
・井川町農家生活改善推進協議会
・三好長慶武者行列まつり実行委員会
・徳島県立池田高等学校定時制
・ぎんざ和囲和囲
・手話サークル みかも
・絵手紙 和みの会
・ええもん市場
・ルネサンスの会
・NPO法人 眉山大学
・NPО法人 みよしサポートセンターぴあぞら
・伝統文化 生け花
・yuyu with eriri
・徳島県動物愛護推進有志の会


【参加者数】
小中高校生 51名
保護者    25名
団体      50名
| 次へ
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集