CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«くらげさんのモテ話 | Main | ラムちゃんとくらげさん。»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
くらげさんの開き直り [2019年05月24日(Fri)]
 「新しい働き方開拓団」2018年12月例会の報告の続きです。
 
 ●複数の女性に恋愛感情を抱くのは男の習性、本能だと主張するくらげさん。
 ●うーん、本当にそうかなあ?
 ●しかし、やっぱり相手の女性に対しては不誠実なんじゃないの?
 ●「いや、そんなことはない」と抗弁するくらげさん。
 ●では、相手の女性が自分以外の男性に恋愛感情を抱いていたら・・・。

 ・・・
            (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
たぶんあの人だとは思うけど、いまいちよくわわからない、ぼくが今主に好きな女性二人のうちので一人ではないと思われる(もしそうだったらごめんなさい)ラムちゃんさんこんばんは、お元気ですか?
僕自身、二人の女性にそれぞれ惹かれていることに多少なりとも葛藤がございまして、それで「新しい働き方開拓団」のお友だちに、今の状態をユーモアをまじえてお伝えしていました。
虫のよいお話に聞こえるかもしれませんが、ご批判を受けるためではなく、今の状態を応援していただき、あたたかく見守っていただきたいと思ってお話ししました。
ラムちゃんさんにおすすめしたいご本がございます。
渡辺京二著「逝きし世の面影」というご本です。
とてもよい本ですので、ぜひご覧になってみてください。
ではごきげんよう。つつがなくお過ごしになられますよう、お祈りしています。
Posted by: くらげ  at 2019年05月28日(Tue) 00:47

「あんまりソワソワしないで
あなたは いつでもキョロキョロ
よそ見をするのはやめてよ

愛しても あなたは知らんぷりで
今ごろは 誰かに夢中

ああ 男の人って
いくつも愛を 持っているのね
ああ あちこちにバラまいて
いつも私を悩ませるわ

ああ 男の人って
何人 好きな人がほしいの
ああ 私だけ愛してよ
いつでもひとりだけを」(割愛)

ってラムちゃんも言ってるだっちゃ。不誠実は二兎や三、四兎を追う人は一兎も得ずどころかすべてを失いますよ。いくら色男でも、男なら女誑しくらいがちょうどいいなんて思ったらダメですよ。
Posted by:  at 2019年05月25日(Sat) 14:59