CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«20世紀は原子力の時代、21世紀は・・・ | Main | 物販事業部だより 10月号»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
苦があってこそ楽がある。 [2012年10月29日(Mon)]
 昨日は、下川自然農園で自然薯、ジャガイモ、豆の収穫をしました。
 特に、自然薯掘りは大変だけどすごく楽しいです。うまく掘りだせた時には、本当に大きな喜びがあります。

 やっぱり、苦があってこそ楽があるのですね。
 そして容易には見つけられないものを探し求め、簡単には与えられないものを手に入れようと努力してこそ、本当に大切な宝物を得ることができるのですね。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
自然薯よかったですね
人生で一度も食べた事も買った事も無いのでどんな味するのか気になりました。山芋みたいなんですか?ユリネみたいなんですか?高級食材なんですよね?
Posted by: 鎌田  at 2012年10月31日(Wed) 17:39