CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«失望・落胆から、感動・感謝へ。 | Main | 下川で収穫体験会をします。»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
畑の収穫と新しい時代 [2012年09月24日(Mon)]
 レタスとニラはずっと前にとう立ちし、ニンニクも掘り出してしまい、しばらくはミニトマトを毎日採っていたのですが、それももう御仕舞い、トウキビはすこししかできなくて、それも今日で採り尽してしまいました。

 でも、まだこれからのもあります。ジャガイモ、豆、カボチャです。季節によって収穫できる野菜が変わっていくのも、とっても面白いです。

 そのように、資本主義の時代が終わるのも決して嘆くべきことでも恐れるべきことでもないのだと思います。それは、自然なことなのですから。資本主義が終われば、次はきっと新しい時代が始まるのですから。いいえ、それは多分、もう既に始まっているのです。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント