CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«働くこととは? | Main | 畑の収穫と新しい時代»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
失望・落胆から、感動・感謝へ。 [2012年09月23日(Sun)]
 今は、とうもろこしの収穫をしています。今年もなぜか失敗で、あまり実がついていないものが多いです。
 「あーあ、こんなちょっとかあ・・・」
 と思ったりもするのですが、よくよく数えてみると、それでも30粒くらいは実がついています。そこで、
 「最初はとにかく1粒だったことを思えば、やっぱりこれはすごいなあ」
 とも考えるのです。

 そう、これは奇跡です。驚異です。感動すべきことです。感謝すべきことです。賛美すべきことです。ああ、まことに不思議なるかな、生命の神秘。偉大なるかな、自然の恵み。

 数は少なくても、採れたてのとうもろこしはとってもおいしかったです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント