CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
SENDAI NPO子育て応援隊 ピンポンパン☆
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ピンポンパン☆
アンパンマン (11/09) みぃ
アンパンマン (07/13) かんちゃん
授乳の仕方 (02/09) maru
授乳の仕方 (02/08) すずちゃん
2013年 おめでとう! (01/21) かんちゃん
マミースタッフ養成講座 (01/20) 月山
2013年 おめでとう! (01/19) きっちゃん
お寿司 (05/18) すずちゃん
雪だるま (01/19) mari
雪だるま (01/19)
月別アーカイブ
SENDAI NPO子育て応援隊ピンポンパン☆とは
保育士、レクリエーション・インストラクターでつくる子育て応援隊です。 
親子が一緒に楽しいひとときを過ごしてもらうためのイベントを開催するなど、
子育て支援の活動をしています。犬猫鳥馬ネズミ魚クジラペンギンヒヨコウサギニワトリカエルサルブタ赤ちゃんラブ
いぬ[2018年01月13日(Sat)]
1月9日(火)、
今年最初の制作は
今年の干支である
「いぬ」
青系の色画用紙を大小2種の
四角形に切ったものを
組み合わせて「いぬ」を作りました。
四角形の組み合わせ方と
描いた顏の表情の違いで、
個性的な「いぬ」が出来ました。
2018年1月9日戌.jpg
Posted by すずちゃん at 13:49 | 壁面親子工作 | この記事のURL | コメント(0)
2018年おめでとうございます。[2018年01月01日(Mon)]
まして
 おめでとうございます


2018年1月1日戌.jpg
    (大小2個の茶色の菓子箱を使ってつくりました)

2018年の干支は「戌(いぬ)」年です。
「いぬ」と言うと「犬」という漢字を書きますが、
どうして「戌」とかくかというと

12の方角の11番目にあたる「戌」に
覚えやすくするために
動物の「いぬ」の字をあてたからだそうです。

戌(じゅつ)という漢字は
古代中国の訓読みは「いぬ」だったため
覚えやすいように同じ「いぬ」と読む
「犬」の字をあてたということです。

ちなみに「いぬ」が11番目になった理由は、
゛寄り道”するからだそうで、
気になるものの匂いをクンクン嗅いだりして
足を止めてしまうからのようです。

  年は1月4日(木)から始まります
    今年もよろしくお願いします。
 犬
仙台のおみやげ[2017年12月31日(Sun)]
12月の外部のイベントは
雪が降ったらどうしよう

いつもはらはら。

特に今年は
仙台の太白区ではありますが
仙台から西の山のほうの
温泉街の近くにあります
秋保湯元保育所から依頼がありまして。

ちばちゃんの一言で
「よし、じゃ 前の日に秋保温泉に泊まろう!」

一週間前の話でした。

CIMG3981A.jpg

CIMG3982A.jpg

CIMG3990A.jpg

CIMG3983A.jpg

CIMG3984A.jpg

CIMG3985A.jpg

CIMG3988A.jpg

CIMG3989A.jpg





翌日
湯元保育所には
時間に余裕をもって
というより
3分前に出発すれば間に合うと

気持ちにもだいぶ余裕をもってショーをすることができました

さて

秋保で有名なスーパー

ご存知でしょうか

小さなスーパーではありますが

おはぎがとても有名で

CIMG4054A.jpg

だけでなく

添加物もなく
それぞれに煮込んだ五目煮

CIMG4058A.jpg


仙台のおみやげならここ
とばかりに

仙台に住んでいながらも
ばんばん買ってしまいました。

CIMG4057A.jpg

CIMG4059A.jpg

CIMG4060A.jpg

CIMG4063A.jpg


今年もスタッフ全員大きな怪我もなく
過ごすことができました。

皆様に感謝申し上げます。



また
よろしくお願いいたします。
Posted by ピンポンパン☆ at 23:38 | よもやまばなし | この記事のURL | コメント(0)
サンタさんのプレゼント[2017年12月28日(Thu)]
平成29年の12月半ば、今年もあとわずかとなった先日、
雪が降るより早く大変うれしいお話が舞い込んでまいりました。

平素お世話になっております 
せんだい・みやぎNPOセンター 
仙台市市民活動サポートセンター 
多賀城市市民活動サポートセンターのご推薦により 
明治ホールディング株主様からの
温かい沢山のお菓子やお飲み物(株主優待寄贈品)をいただきました。

CIMG4324A.jpg

CIMG4325A.jpg

CIMG4327A.jpg

CIMG4330A.jpg

CIMG4332A.jpg

CIMG4333A.jpg

CIMG4334A.jpg

CIMG4335A.jpg

CIMG4336A.jpg

CIMG4337A.jpg

CIMG4338A.jpg

CIMG4339A.jpg

CIMG4345A.jpg

感謝申し上げます。

株主様へ 心の中があふれるばかりのありがとうをお伝えしたく
配布いたしましたお母さま方お子様方からのメッセージを添えて
御礼とさせていただきました。

CIMG4348A.jpg

CIMG4352A.jpg


ありがとうございました。

Posted by ピンポンパン☆ at 14:01 | ニュース | この記事のURL | コメント(0)
赤鼻のトナカイ[2017年12月21日(Thu)]
12月19日(火)の制作は
「赤鼻のトナカイ」
今回もトイレットペーパー芯を使っての制作。
トナカイの角や耳・足・尻尾など
こまかい材料が多かったので
糊づけなどの作業が大変そうでしたが
出来た「赤鼻のトナカイ」は、
今にも走り出しそう?
最後には、みんなで
るんるん”赤鼻のトナカイ”を歌いました。
2017年12月19日赤鼻のトナカイ.jpg

セントニコラスは、大きなプレゼントの入った袋を持ち
馬やロバにまたがって子供たちの家を回っていたそうです。
それが1822年にアメリカの詩人、
クレメント・クラーク・ムーアは
(聖ニコラスの訪問)という詩を発表し
新聞でも紹介された。
その詩の中に「トナカイと赤い服のサンタ(セントニコラス)」が
描かれていたようです。
そのサンタが乗るソリを引っ張る「トナカイ」は
全部で8頭いました。
ところで「赤鼻のトナカイ」は、新しく生まれた
9頭目の「トナカイ」だったようです。
(ムーアの詩からおよそ100年後
病身の妻と、幼い娘(バーバラ)を持つ
出版社で働くロバートが、
娘のために作ったお話が
「赤鼻のトナカイ」です。
Posted by すずちゃん at 20:43 | 壁面親子工作 | この記事のURL | コメント(0)
2017年12月15日若林児童館[2017年12月19日(Tue)]
2017年12月15日
今年最後の外部依頼
若林児童館でのイベント

CIMG4275A.jpg

CIMG4288A.jpg

CIMG4292A.jpg

CIMG4298A.jpg

CIMG4317A.jpg



ここの担当の黒田先生が何年か前 産休の時
私たちが七郷児童館でイベントをやっていたらしく

以前から気になっていたらしく

今回実現できて
とてもうれしく思いますということでして。

いかがだったでしょうか。

近くの家庭保育ママ?家庭保育所?の
小さな子どもたちも参加してくれました。

楽しかったでしょう!

和室ということもあり
しかも広い

それはそれで開放感があって良い。

でもちょっと広すぎたかな

こじんまりな感じのほうが

集中して見れたかもしれない

私たちピンポンパン☆スタッフ反省。

座る範囲を小さくしたほうが良かったかも
と思いました。

この反省は
次回にいかしつつ。

荒町児童館の時も来てくれた親子が
今回も踊りを覚えて来てくれました。

なんとうれしいことでしょう。♡
ありがとうございます。

みなさん
本当に
ありがとうございました。



Posted by ピンポンパン☆ at 10:10 | ピンポンパン☆ショー | この記事のURL | コメント(0)
2017年12月13日小松島児童館[2017年12月14日(Thu)]
毎年恒例になってきました。
小松島児童館

今回来てくれた親子は
0歳
1歳がほとんど

CIMG4237A.jpg

CIMG4247A.jpg

CIMG4255A.jpg

CIMG4260A.jpg

CIMG4268.Ajpg.jpg

児童館の職員も
今までとはちょっと変わってきて
社会情勢なのかね
とお話ししていました。

我々も
だいぶ前から
親子のイベントに来られるのは
生まれたてのお子さんから
保育所に行くまでの間

低年齢
0歳
1歳が多いことを
かなり感じていました。

なので
みやぎ生協新田東店あそびばの
内容は
カラダを使って元気に遊ぶというプログラムよりは
お母さんやおばあちゃんと一緒にふれあいながら
遊べるプログラムになってきていました。

つまり
子どもを産んで
すぐ
職場に戻る
あるいは
仕事をするお母さんが
主流ということです。

しかしながら
だからこそ
お母さんと一緒に過ごせる
大切な1年から2年間を
どう接していくかが
重要だと思うのです。

Posted by ピンポンパン☆ at 10:10 | ピンポンパン☆ショー | この記事のURL | コメント(0)
連坊小路マイスクール児童館 子育て支援クラブ ひつじっこ[2017年12月13日(Wed)]
2017年12月12日
週間予報では
おひさまマークだったのに

極寒

仙台でも
3センチの積雪

んんん
道路混むかな

今日は
仙台のどちらかというと
中心地に近いところ

荒町児童館でイベントがありました。
CIMG4234.Ajpg.jpg

CIMG4233A.jpg

もともとは

連坊小路マイスクール児童館の
子育て支援クラブ ひつじっこの
お母さんからの依頼です。

本日は荒町児童館との共催になりました。

ひつじっこの今さん

以前
聖和幼稚園で行ったピンポンパン☆ショーを見て
とても楽しかったので
他のお母さんたちにもぜひ見てもらいたい
ということでの
開催です。

本日は
近くの保育所の子どもたちも来てくれました。

あいにくの天気で
保育所のちっちゃな子どもたちは来れませんでしたが

近所の親子が沢山参加してくれました。
CIMG4158.Ajpg.jpg

CIMG4206A.jpg

CIMG4216A.jpg

CIMG4223.Ajpg.jpg

CIMG4231A.jpg


これを企画し
準備などなどしてくれました
ひつじっこの皆さま
先生方
CIMG4235.Ajpg.jpg

ありがとうございました。

CIMG4236.Ajpg.jpg



今日も楽しくみんなと遊ぶことができました。

Posted by ピンポンパン☆ at 01:40 | ピンポンパン☆ショー | この記事のURL | コメント(0)
大郷町B&G海洋センター[2017年12月12日(Tue)]
2017年12月8日
大郷町に行ってきました。
仙台市の北方面にある町です。
遠いかと思いましたが
距離はあるのですが
山道と信号があまりないこともあって
35分で着きました。
近い!

来年幼稚園に入るおともだち全員に
お知らせを出しているようでした。
しかし
それでも
20人くらいだそうです。

私たちがいつも接している子どもたちに比べると
だいぶ
お兄さんやお姉さんたちでした。

だから
子どもの反応も大きく
私たちも
とてもやりがいを感じてきました。

プログラムも
何度も練り直したおかげで

親子が楽しめる素晴らしい企画になったと思います。

大郷町の広報担当者に
私たちのブログ用の写真もお願いしました。

びっくりするほど
シャッターチャンスぴったしの画像

ありがとうございました。

大郷町教育委員会の
大友さん
門間さん
いろいろ
ありがとうございました。

また
子育て支援センターの
先生方
お手伝い
ありがとうございました。

私たちも
楽しく
プログラムを進めることができました。

みなさんに会えたことを
感謝いたします。

CIMG4086A.jpg

CIMG4097A.jpg

CIMG4098A.jpg

CIMG4101A.jpg

CIMG4111A.jpg

CIMG4113A.jpg

CIMG4128A.jpg

CIMG4129A.jpg

CIMG4130A.jpg

CIMG4136A.jpg

CIMG4137A.jpg
Posted by ピンポンパン☆ at 02:43 | ピンポンパン☆ショー | この記事のURL | コメント(0)
クリスマスベル[2017年12月10日(Sun)]
12月5日(火)の制作は
「クリスマスベル」
トイレットペーパー芯を半分に切り
さらに縦に切れ目をいれたものに
金紙を貼り、裾広がりにし
それに柊等を糊づけしたりして
作りました。
 
金紙を巻いたりする作業は
小さい子には、少し難しいようでしたが
作り終えると 早速、
「ベル」を手に持って嬉しそうに
揺らして見せる姿がありました。
2017年12月5日クリスマスベル.jpg

「ベル」は、キリストが生まれたことを知らせる
喜びの「ベル」。
または、迷える子羊を導くための「ベル」。
「ベル」の音に魔除けの効果がある
ともいわれているようですクリスマス
Posted by すずちゃん at 18:05 | 壁面親子工作 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

SENDAI NPO子育て応援隊 ピンポンパン☆さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/pinponpanhosi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pinponpanhosi/index2_0.xml