CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント | Main
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
一花
コストコ (07/06)
一花
アンズ豊作 (07/06)
かなえ
アンズ豊作 (07/01)
かなえ
コストコ (06/23)
ジャスミン
コストコ (06/22)
かなえ
コストコ (06/21)
ジャスミン
コストコ (06/21)
ジャスミン
間に合わなかった、残念! (06/21)
一花
コストコ (06/20)
かなえ
コストコ (06/19)
コストコへ入会申し込みに[2011年07月28日(Thu)]
7月6日の一花さんぺぱブログに情報提供してくれたコストコ。
入会申し込みに行ってきました。

ビジネス会員です音符

しっかし、カードの写真がかなりトホホだなぁ。


見たい方は私にあったときにでも言ってね。

しっかり笑えます笑顔
日々の食事って・・・[2011年02月02日(Wed)]
こんにちは、ジャスミンです。

かなえさんもぺぱの会議で書いていましたが、
ただいま、子育てキャラバン第二弾の準備が始まっています笑顔
前回も、講師の先生が大好評でしたが(実は、ぺぱのスタッフなので自画自賛ウインク
今回の講師の先生も、と〜っても素敵な方です。
(電話でお話しただけなのですが、すっかりファンになってしまいました)
管理栄養士のほかに野菜ソムリエなどの資格をお持ちになり、
「ひよこくらぶ」などにもレシピを提供。
ご自身が小学生のママと子育ての真っ最中猫
「簡単にできて、しかも栄養の取れるメニューを教えてください」
という勝手なぺぱのお願いにも
快く応じてくださり、楽しい企画を考えてくださいました。
皆様、楽しみにしていてくださいね〜キラキラ

ところで、昨日は生活クラブの集まりがありました。
子どもたちに、安全な食材で食事を作ってあげたい、という思いで入って、
もう10年以上になります。
添加物ぜったいダメ、なんて徹底したママには逆立ちしてもなれません。
たまにはコンビニのお弁当やファーストフードで手抜きをしたこともあるけれど、
でも、時間が許す限りは手作りの食事を、4人には食べさせてきたつもりです。
上の3人が時々群馬に帰ってくると、
「あれが食べたい、これが食べたい」
とリクエストしてきます。
彼らの記憶の中に、母が作った食事がある、ということは嬉しいことです。
毎日食事を作るのって、大変ですよね料理
でも、その味を子どもたちは必ず覚えてくれていますよ。
それだけでも、作る元気が湧いてきませんか?ウインク
クリスマスですね〜[2010年12月06日(Mon)]
こんにちは、ジャスミンです。
街は、すっかりクリスマスムードに包まれていますね鐘
我が家も昨日、玄関をクリスマスバージョンに変えました。
しかし、クリスマスツリーはまだ出していません。
一人で出すのもつまらないから、誰か手伝ってくれる、って言ったら出そうかな〜笑い

ところで、皆さんのお家は、
いつ頃までお子さんにクリスマスプレゼントをあげる予定でしょうか?
小学校も高学年ともなると、サンタの存在にも気がついてきて、
でも悪知恵が働いて、知らん顔してもらったりしますよねびっくり
家も、兄たちが余計な世話を焼いてくれましたハート割れ

でも、相手が喜んでくれる顔を考えながらプレゼントを選ぶって
楽しいものですウインク
実は、我が家のサンタさん、中学生になると
プレゼントが「本」になりますブタ
さーて、どんな本を選ぼうかな笑い
祖母のお葬式[2010年11月22日(Mon)]
ジャスミンです。
先週、母方の祖母を亡くしました。
病院から、併設された介護施設に移って、やれやれと思っていた矢先、
急でしたが、90歳という年齢を考えると、無理はなかったのかもしれません。悲しい

若い時は教員をしていて、結婚し、3人の子どもが小さいうちに連れ合いを病気で失ってからは、
家業の商店を一人で営んできた祖母です。
彼女の激動の生涯を考えると、私などぬるま湯に浸かっているようなものかな〜汗

お葬式って、親戚が一同に集まって、
日頃は血縁関係なんて気にもしていないけれど、
改めて、自分はいろいろな人のつながりの中で生きているんだな、と思ったりもします。

孫は7名、ひ孫は8名、
たくさんの孫たちに囲まれて、祖母は幸せだったでしょうか?
うちの長男、
「お前が結婚していれば、玄孫が見せられたのに・・・」
と言われていましたが困った
働くママはエライ![2010年09月11日(Sat)]
こんにちは、ジャスミンです。
このところ、親戚や知り合いの小さいお子さんに会うことが何度かあったのですが、
久しぶりに見るちびちゃんは、かわいいのだけれど、
転んで怪我しないかとか、つまずいて落ちないかとか、
近くで見ているだけで、はらはらドキドキドキドキ大
そういう時にも、ママたちは傍でおおらかに見守っているんですよね〜
自分も、子どもが小さい頃は、そんなに気をとめていなかったはずなのに、
一度手を離れてしまうと、こんなもんです笑い

そういえば、昨日今日と珍しくフルタイムで仕事だったのですが、
2日で、もうばてばてです困った
仕事をしているママたちは、
仕事もして、家事もして、子育てもして・・・
ほんとにエライ拍手
たまには、自分をほめてあげてくださいねっハート
久々の映画館です[2010年07月03日(Sat)]
まるなかなか群馬に帰ってこない娘に会いに、ひと月に一度東京にデートに行っていますラブ
(遠距離恋愛だわ)
今回は、新宿で映画を見てきました。
「Flowers」
資生堂のCMに脚本がついた感じ?くらいで選んだのですが、
昭和から平成までを通して、3世代6人の女性の生き方が交錯する、とても素敵な映画でしたハート
女性であること、妻であること、母であること、
それぞれに時代や立場は違っても、
懸命にそしてしなやかに生きていく姿は
とても美しいと感じました。

そして、「命はつながっていく」というメッセージ
それを、娘と一緒に見たということが、なんだかとても不思議で・・・
10代の若者には、どう伝わるのかな〜と思ったのですが、
それなりにいろいろと感じたことはあったようです。

毎日忙しくて、映画なんてなかなか見ていられませんよね。
私も、アイロンをかけたり、洗濯物を畳んだり、家事をしながら
片手間に映画を見ることが多いのですが、
映画館で久しぶりに映画を見て、
日本映画の映像の美しさを堪能した気がします。
仕事をしている主人に、少し後ろめたさを感じながら・・・笑い

皆さんも機会がありましたら、
ぜひ見てみてくださいねキラキラ
お勧めでーす

最近はまっているドラマ[2010年06月04日(Fri)]
久しぶりに、面白いドラマが多いと、思っているジャスミンです。ラブ

アイリス、同窓会、ビバリーヒルズ青春白書、月の恋人・・・
どれも、時間がないので家事をしながら流している状態ですが、
その中でも、つい見入ってしまうのは、Mother

毎回、子役の子のけなげな演技に、思わずうるうるです悲しい
前回では母親の辛い過去が明らかになりました。
「誰も私をほめてくれない」
と母親がつぶやくシーンを見て、胸がしめつけられるような気がしました。
虐待は、絶対にいけないことだけれど、
なぜそこまで追い詰められてしまったのか、を理解しない限り、虐待はなくならないのでしょうね。

私も4人の子どもを育ててきて、けっして楽しいことばかりではありませんでした。
でも、まわりの人の助けがあったから、今までやってこられたのだと思います。
今悩んでいるママたちも、どうか一人で抱え込まないでくださいね。
ママが笑顔でいることが、子どもたちのなによりの幸せなのですから猫
講演会に行ってきました[2010年05月23日(Sun)]
かなえさんから聴講券をもらったので、
みちよさんと一緒に「ゾマホン講演会」に行ってきました。走る

ゾマホンさん、みなさん知っていますか?
「ここがヘンだよ日本人」に出演していたタレントさんで、
現在は西アフリカ・ベナン共和国大統領特別顧問をしているそうです。

「今、日本の若い人に伝えたいこと」
というテーマでした。
時間が少なかったせいか、具体的な話まではなかなか聞けなかった感じでしたが、
ゾマホンさんの思いは、伝わってきました。

教育や自国の文化を知ることは、とても大切だということ
自分の身の回りから日本、そして世界に向けて、
何をしているか、そしてこれから何ができるか、を自分に問いかけて日々生きてほしい、
などなど。

若い人だけではなく、どの年齢に方にも
通じるメッセージだったと思います。笑顔

隣で一生懸命メモを取っていたみちよさん、
付け加えることがありましたら、ぜひお願いしますハート
ブロッコリーの花[2010年05月01日(Sat)]
息子と散歩に行って
咲いているのをみつけました。
新しい発見です。

ブロッコリーの花。
ちょっと嬉しい発見です。

調べたらアブラナ科だそうです。
そういえば花は黄色ですね。

半径500メートル内。
まだまだ探せば
沢山うきうきを発見できそうです。

ついつい他の子と比べちゃう[2010年04月28日(Wed)]
職場のYさんの話
「先日、授業参観があって、ついつい、他の子と
比べてあれができない、これができないって思っちゃうんですよね」

うーん、わかるなあパンダ
集団生活に入ると、自分の子と他の子との違いについ関心がいってしまうものです。
はきはきしている子やしっかりしている子に好感を持ってしまったり、スポーツができる子をうらやましく思ってしまったり・・・
それに比べて、自分の子どもって、何だか悪いところばかり、気になってしまうんですよね落ち込み

でも、仲良くなって聞いてみると、しっかりしている子も家では甘えん坊だったりして、何にでもオールマイティーの子どもって、実はいないんだ、ということに気がつかされます。
子どもの時は、目立たなかったり、逆に悪がきだった子が、大人になったらすごい人物になっていた、ということもあるし・・・
子どもに、自分の理想を押し付けてはいけないなあ、と思います。

が、家の末娘も、どっちかというと消極的な方、あまりに慎重なので、時々背中を押したくなりますが、そこはがまんがまん・・・あ〜子育てって難しいですよね困った
| 次へ
ぺぱーみんと紹介

特定非営利活動法人市民メディアぺぱーみんとかんぱにーさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/pep/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pep/index2_0.xml