CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« レシピ | Main | 活動 »
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
一花
コストコ (07/06)
一花
アンズ豊作 (07/06)
かなえ
アンズ豊作 (07/01)
かなえ
コストコ (06/23)
ジャスミン
コストコ (06/22)
かなえ
コストコ (06/21)
ジャスミン
コストコ (06/21)
ジャスミン
間に合わなかった、残念! (06/21)
一花
コストコ (06/20)
かなえ
コストコ (06/19)
七五三[2010年10月26日(Tue)]
4月早々に、買ってしまった5歳児祝い着

10月になって着て見ると、けっこうちょうどいいサイズに。

出番になる前に【肩上げ】をしなくては。

【肩上げ】

長く着れるように、大きめを買って、袖の長さを調節するのは
知恵としてあるのですが、

意味合いに

「これから、まだ成長します」という思いで
「大きく成長してほしい。人として大きくなってほしい。」

という気持ちで肩上げするそうです

なので、ピッタリサイズでも1cmでも肩上げをするそうです。
いまどき、こだわらない人も多いですが
七五三じたい、儀式なので↑やったほうがいいのかと・・・



長襦袢・中の着物・羽織・・・久しぶりの手縫いでした
近くに産婦人科ありますか?[2010年09月28日(Tue)]
こんにちは、ジャスミンです。
今日は、雨なので雨
市の子宮がん検診に行ってきました。
検診は、いつも娘を出産した産婦人科で受けています。病院
今年も、と思い病院に行くと、待合室が閑散と・・・
壁には「当分の間、分娩はお休みします」との張り紙がびっくり
そう、ここの病院もお産ができなくなってしまったんです。
娘を生んだ頃の待合室は、あんなに賑やかだったのに悲しい
藤岡でお産のできる病院は、ほんとに数えるくらいとなってしまいました。困った

次女をここで生んだのも、アットホームな雰囲気にひかれたから。
夜間のお産でも快く受け入れてくれたし、
スタッフもみなさん親切で、食事もおいしかったハート
一緒に小児科があるところも、安心でした。

長女は、高崎の総合病院で生みました。
大部屋だったのですが、みんなとっても仲良しで、
赤ちゃんそっちのけでおしゃべりに花を咲かせていましたラブ
とっても働き者で、素敵な婦長さんもみんなに慕われていましたっけ。

無事に出産ができて、安心して退院ができたのは、
スタッフの方々のおかげだな〜と感謝しています。
でも、ほんと産婦人科って重労働ですよね汗
だから、だんだん出産できる病院が減っているのかしら・・・

私たち母親にとっては、
身近に安心して通える産婦人科があることは、とっても大切なことだと思いませんか?
子どもを産むためにも、そして育てていくためにもチューリップ

Posted by ジャスミン at 17:04 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
父の日[2010年06月03日(Thu)]
もうすぐ【父の日】


父って誰??


私の父 【おじいちゃん?】
子どもの父 【主人?】

まぁ 「父」ならどなたでも  (いつもありがとう) なんだけど。


何送ります??

特に  「義父」

箸、まくら、お酒、体脂肪体重計、こんな感じ送ってきました。


万策尽きた・・・・。
ぺぱのHP・・・って?[2010年04月23日(Fri)]
毎日、よく降りますよね〜
この時期、花粉症の私としては、歓迎すべきなのかもしれないけれど笑い

雨が続くと、子どもが小さかった頃のことを思い出します。
晴れていれば、公園にでも行くのだけど、
朝から雨が降っている日など、
主人が仕事に出かけてしまうと、
転勤族で、近所に知り合いもいなかった私は、
社会から取り残されたようなさみしさを感じました。
あの頃の私は、誰かに関心を持ってもらいたかったのでしょう。

以前より、子育て環境は良くなって、
児童館や支援センターができ、
ママたちの出かける場所も増えたけど、
そこに迎えてくれる人がいて、はじめて施設は活用されるのだと思います。

ぺぱのHPもそうでありたい、
直接ママたちに声はかけられないけれど、
「私たちは、あなたに関心を持っています」
と伝えられる暖かさを持ったHPにしたい、
そう思います。

なんだか、今日はシリアスですね。
雨のせい・・・ということで
お許しを雨


Posted by ジャスミン at 09:43 | 雑感 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
新学期始まりましたね〜[2010年04月15日(Thu)]
桜は咲いたけど、毎日寒いですね。
なんだか、冬に戻ったみたい困った

新学期が始まり、大きなランドセルを背負った一年生を見かけました。
一生懸命歩いている姿が、なんとも可愛らしい笑顔
私の職場の人も、子どもが入園したのですが、
「泣いたのは一日だけ、あとは元気にバスに乗って通っているので、気が抜けました」
と言っていました。
家の長男など、毎朝大泣きで、先生に抱きかかえられるのを見ながら、逃げるように帰ってきましたが、
園に慣れるまでの期間も、子どもによっても、ぜんぜん違いますよね猫
今はまだ、めそめそしている子も、
先生やお友達と遊ぶことが楽しいとわかるようになれば、もう大丈夫、
それまで、気長に見守ってあげてくださいねウインク

家の一年生も、片道25分の道のりを
自転車でがんばって通っています。
が、チビなもので、大きな自転車のバランスが取れないらしく、
毎日、転んであざだらけ困った
体操着はSSだし・・・
「そのうちたくましくなるかな」
と言ったら、長女に
「無理でしょ」
とあっさり言われましたヒヨコ
Posted by ジャスミン at 09:39 | 雑感 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
家庭教師[2010年04月04日(Sun)]
今日は長男の家庭教師さんがみえます。

長男君某塾「○光義塾」にも行ってますが。。。。。



ちっとも英語があがりません困った

ことし中2から1年間通ってきましたが数学はあがったけど
一向に英語があがらない。

まずい。。。。まずい。。。

今年もう中3で時間がないというのにこんな調子では・・・


と私が教えているスクラップブッキングの生徒さんにこぼした。。。。


「私が教えましょうか!」

その生徒さん、家庭教師をやって数十年。高校生も教えているとか。


「3ヶ月あれば上がります」

お〜すばらしいその教師としての自信。
続きを読む...
卒園・卒業のシーズン到来![2010年02月24日(Wed)]
少しずつあたたかくなってきましたね太陽

昨日は、小学校のオープンスクールでした。
どの学年も、音楽劇や演奏会の目白押し!
その中でも、やはり6年生は小学校最後とあって、とても力が入っていました。笑顔
卒業演奏会の後は、クラスに帰って、
一人一人親に向けて「感謝の手紙」を読みました。
そういえばうちの娘、宿題とかで
「お母さん、私に何をしてくれたっけ?」
と聞いていたけど、そういうのは普通内緒で書くものではないんだろうか?
手紙を送る相手に聞くのかい・・・という気もしますが困った

ないはともあれ、一緒に給食まで食べて、
朝から夕方まで、ずっと学校にいました。
一日いると、学校も長いのね〜
あ、子どもはいつもいるのか笑い

皆さんのところは、
卒園や卒業に向けて、どんなことしていますか?笑顔
Posted by ジャスミン at 09:37 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
入園、入学の時期ですね〜[2010年02月05日(Fri)]
昨日は、うちの小学校の一日入学でした。
毎年のことですが、ママたちが説明を受けている間、
子どもたちに読み聞かせをしてきました。

どの子もしっかりしていて、体格もいいびっくり
なんだか明日にもランドセルを背負えそうで、ちょっとびっくりしました。
最近の子どもって、大人っぽいのかなあ〜
ちなみに、家の末っ子も4月から中学生。
でも、とても幼くて、家族一同心配しております困った

入園、入学を控えて、
その準備はもちろん、
無事に園や学校に慣れるか、ちょっぴり心配しているママもいることと思います。
でも、思ったより子どもはたくましいもの
それに、この時期の子どもって、ホントいろいろな個性を持っています。
長〜い目で子どもを見守っていきたいものですねっウインク

Posted by ジャスミン at 09:29 | 雑感 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
ちょっこれーと♪[2010年02月01日(Mon)]
先週の木曜日にジャスミンさんの家に集まりました。
「見やすいブログってなんなんだ」なんて話したり、
他活動について話したりしました。

集まりのこと誰か入れるかなと思っていたのですが、、、。
みんな遠慮している、忙しいからなのか、
なので私がいれちゃいます。

私は金曜夜は障害を持つ息子の関連でのお祝い会へ行ったり、
土曜日は叔母が亡くなったので出かけたりで
気がつくともう月曜日でした。

そうそう、見やすいホームページの話ですが、
文字より写真がいいよ〜〜と一花さん。
うんうん、写真はあった方がいいよね。

それと、あまり硬いのばかりでも
なんて話もでました。

実は言いだしっぺの私がその辺迷っているのだ。
余談だけど個人のブログも忙しさにまぎれて全然更新してないし。

ということで、ここまではタイトルとは別の話。

やっとタイトルのお話。
昨日「愛妻の日だから」と夫にチョコレートをもらいました。

バレンタインデーにチョコあげたらホワイトデーにお返しはあったけど、
こんなのはじめて〜〜〜笑顔

「どうしたんだい。なにかあったんかい。」とも思いましたが、
素直にチョコレートに感謝することにしました。
ありがとう!!

ということで、写真がもらったチョコレートです。
まぁ、読んでいる人にとっては「ケッ」なんて話だとは思いますが、、、。

あ〜〜、文短くしようと思っていたのに、また文長くなっちゃった。

Posted by かなえ at 21:52 | 雑感 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
道祖神[2010年01月22日(Fri)]
あっという間に、1月も後半に突入困った早いですねえ〜

先日、地元で道祖神の集まりがありました。
集まりと言っても、この辺は公会堂に集まって、小学生はお弁当を食べて騒ぐだけ。中学生は、リヤカーに太鼓を乗せて、「火の用心!」と夜の町を練り歩きます。
が、9時に迎えに行ってみると、すでに中学生は帰っていて、片づけムードびっくり

道祖神の夜は、中学生も夜遅くまで出歩くことが許されて、
「今日のうちに帰っておいでよ〜」と家のお兄ちゃんたちは送り出したものです。
子どもたちもよく心得ていて、他の地区の友達と打ち合わせておいて、合流して騒いだりしていました。
が、最近の中学生は、なんだか大人しい
というか、きっと年上の子たちからその辺のことが伝えられていないのかな、と感じました。

そういえば、夏にこの地区を回るおみこしもすたれてしまいました。
大人はノータッチ、すべて子どもに任されていた行事です。
いろいろと問題もありましたが、そこで子ども同士の上下関係を学んでいた気がします。
川におみこしを担いで行ってお清めしたこと、お金を持っていなくて、近所のお兄さんにおごってもらったこと、息子たちは今でも懐かしそうに話をします。

子どもが少なくなったこと、
近所の子ども同士の交流が少なくなったこと、
大人が行事に関わりを持つようになったこと、
それは、時代の流れなのかもしれないけれど、
大人が関与しない子どもだけの行事というものが、年々少なくなっていくことにさみしさを感じるのは、私だけでしょうか?ウサギ
Posted by ジャスミン at 16:23 | 雑感 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
| 次へ
ぺぱーみんと紹介

特定非営利活動法人市民メディアぺぱーみんとかんぱにーさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/pep/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/pep/index2_0.xml