CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき18.03.31 福祉を志す夢 [2018年03月31日(Sat)]
 昨日の新聞に挟まれていた広告に、近くの福祉事業所の職員募集が出ていました。福祉系は深刻な人材不足と言われています。様々な理由から人材不足なのでしょうが、その原因をひも解いていくことが必要ですね。
 小生の職場は福祉系(就労支援)ですが、農業系(認定農業者)でもあり人材は農業系で求め、福祉と農業ができる人材を育てていきたいと思っています。
魅力、夢、希望、活力、感動ある職場にして行きたい。小生が福祉を学んでいた頃には夢ありました。今は、少しその辺が足りないのではないか感じています。
Posted by ピアファーム at 18:41 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.03.19 自分たちで連帯を [2018年03月19日(Mon)]
  大変失礼なことを言って申し訳ないと思いますが、障害者総合支援法でかかわりのある制度設計の不備として、A型事業所、相談支援事業、GH等があるように感じています。また、自立支援協議会も制度としては疲弊しているようにも感じます。本当に必要なところに補助金が回らず、障がい者が地域でくらしを応援できなかと単純ですが思います。
 必要とする人にお金が行き届かない不憫さを感じます。政治、行政に振りまわされることなくやりたいものです。
なんか、どこを頼るのかと考える時、自分たちの連帯のかなとも思ったりします。

Posted by ピアファーム at 22:31 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.03.15 A型事業所はそんなに必要なのか。 [2018年03月15日(Thu)]
 厚労省が就労継続支援A型事業所の経営改善計画書の提出調査から7割のA型事業所が経営的困窮、388事業所が経営改善計画の未提出との結果が公表された。
福井県に就労移行事業所39ヶ所、A型事業所67ヶ所、B型72ヶ所で約3000人近い方が利用可能になっていますが、本当にそれだけにニーズがあるのだろうか。各事業所では定員の充足もままならない状況で、設置することが問題ではないだろうか。以前、3か所の事業所、個人からA型事業所を設置したいとも相談を受けたことがあった。とても採算の合わない事業でA型事業所を設置経営したいとの旨で、その場で相談をお断りした。障がいのある人をどのように支援していくかではなく、働く、雇用の議論がなく進められている話にあ然とした思いでした。こんなことを許してはならない。
障がい者がイキイキと働くことが不在の就労支援事業所は必要でしょうか。地域、社会に貢献できる事業所、コンプライアンスが必要です。
この調査も去ることながら、こうしたA型事業所に憤りを感じます。
Posted by ピアファーム at 17:33 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 10.03.10 粛々と。 [2018年03月10日(Sat)]
 3月に入り、急に忙しくなる。春の陽気に誘われて浮かれることなく粛々と。
明日は3月11日東北大震災から7年になる。哀悼の意を胸に刻み、震災に遭われた方の分も頑張りたい。なにも出来ないけど、志は持ちたい。
Posted by ピアファーム at 17:54 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)