CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月»
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
社会福祉法人清水基金様の助成決定通知を頂きました。 [2018年01月27日(Sat)]
 社会福祉法人清水基金様より助成事業の申請選考結果、決定のご通知が本日届きました。伝統ある清水基金様よりこうした助成事業を受けられことを心より感謝を申し上げます。助成、補助金事業の決定を受けるたび、身が締まる思いで事業に精進していきたいと思っています。
 助成申請をする際に、本当に何が必要か調査、年度計画が常に試されます。もっと、もっと事業に対する真摯な姿を見ることができます。社会福祉法人清水基金様、本当にありがとうございあmした。こうして皆様に応援して頂けることに感謝して、更に事業を深めたいと思います。ありがとうございました。
DSC_0123.jpg
カメラ
 福祉に妥協することなく、本物を追求したいと思います。ありがとうございました。
Posted by ピアファーム at 17:30 | 助成事業報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.01.18 就労支援サービスのイノベーション [2018年01月18日(Thu)]
 今、平成30年度事業計画についてあれこれと数値化、文章化をしています。欲張りで5年、10年、15年、20年後も見据えて策定もしていこうとしているが、果樹をなりわいとしているので、5年、10年、20年を想定したことを常に考えています。
 愚直の就労継続B型で農業と販売に特化して高工賃給与をめざし、そのことで地域振興、活性化をすることがこれからの就労支援サービスのイノベーションではないかとおもっています。
 思い込みかもしれないが、この思い込みが新たなものを生み出すと思っている。
DSC_0062.jpg
カメラ
 50センチあった積雪もだいぶ融けました。

Posted by ピアファーム at 17:11 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
障がい者の就労支援でご助成頂いたことを地域農業振興にも貢献しています [2018年01月07日(Sun)]
 日本財団様より初めにご助成戴いたスバル軽トラック、この丘陵地で仕事をする上で200%の力を発揮しています。ナシ・ブドウ園の作業、収穫販売と就労継続支援に本当に役立っていますが、もう一つはこの坂井北部丘陵地の農業担い手としてピアファームを支え地域農業に貢献してくれています。
 多くのご助成が障がい者の就労支援と同時に地域農業の活性化に貢献していることの感謝と誇りをもっています。ビニールハウス、農産物直売所整備などほんとうに障がい者の就労支援として農業で働くことがこの丘陵地の振興につながることが幸せなことでもあります。これらのご助成に心より感謝をしております。
 今日はそんなことも思いながらナシ剪定をしていました。右側の掛けてある剪定道具一式を身に付けてナシやブドウ剪定をしています。地面を踏み樹を見て、樹の方向を決めていきます。とても大切な仕事、ルールでもあります。
DSC_0011.jpg

Posted by ピアファーム at 12:36 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年もよろしくお願い致します。 [2018年01月02日(Tue)]
 あけましておめでとうございます。猫
 今年で、福祉の事業に従事して40年になりました。1978年に福祉大を卒業して知的障がい者の人と一緒に働くことができて、今があります。障がいの重い人たちの療育支援から始まり、授産事業の展開、企業就労支援、法人が代わって、社会啓もう活動、通所授産、福祉工場の運営、就労支援事業の新規開拓、そして社会福祉法人から10名のメンバー、スタッフ2名で独立分社して10年になりました。犬
 今年もどうぞ、よろしくお願い致します。粉骨誠意精進したいとおもいます。ここまでこれたのも皆さんのご指導とご協力のお陰です。決定

Posted by ピアファーム at 20:51 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)