CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main | 2017年06月»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき 17.05.20 [2017年05月20日(Sat)]
「近くのA型事業所が閉鎖するようだ。事業収入が月20万円、利用者給与が月80万円支払、毎月20万円の赤字とのこと。バカヤロー、障がい者支援を舐めるな!!
最近は、A型、児童デイ等を見ていると、ふざけるなと言いたいことが沢山あります。職安も障がい者雇用率を上げるために、訳のわからないA型事業所とつるんでいるのではないか疑いたくなることを良く聴きます。フリーダイヤル
障がい者も努力をしないで、フラフラ、それに群がるA型事業所。就労して汗を流すことよりも、助成金を当てにする事業者と当事者。
少しでも清くありたい。無駄な金は使わない。支援費の5倍の事業収益をあげられないならA型事業は辞めた方が良いのではないかと思う。」
色々な話が横切ると、そんなことをつぶやきます。猫

Posted by ピアファーム at 11:39 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
 メンバーの将来を見据えて [2017年05月04日(Thu)]
 開設当初はメンバーの平均年齢は30歳でしたが、あれから10年目になり平均年齢が42歳になりました。
就労継続B型事業としてスタートしましたが、利用しているメンバーは能力の向上した面はありますが、体力、身辺面に維持低下が少し見えてきました。体力適に無理な方を他の事業所へとお願いしたのですが、問題行動もあり断られる始末でした。
また、他法人のGHから働きに来ているメンバーありますが、事業所の中からもGH利用の声も聞こえてきます。メンバーの保護者の高齢化しています。また、一人暮らしをすする方も少しずつ増えて来ました。
今、将来のことを見据えて生活介護事業、GHの設置を検討しています。他法人との連携でこうした課題を解決していきたいのですが、それも難しいようです。