CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年10月 | Main | 2015年12月»
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
頑張らなくてもイイよ [2015年11月30日(Mon)]
 カズオさんは今年50歳になります。「頑張らなくてもイイよ」といつも声を掛けます。身体の障がいで脳性まひがあり、加齢と共に体への負担も大きいと思います。実年齢に20歳から25歳をプラスした年齢が生活年齢かなとも思ったりします。
 体調もすぐれない時も多々ありますが、それでも少しづつやってほしいと感じています。幼い時から訓練の日々、ゆえあって当事業所で働くことになりました。
 少しの仕事しかできなくても、給与は〇万円は出しますよと心のなかでつぶやく私、貴方の働く姿が尊いと感じています。
DSC_0090.jpg
 カメラ
剪定をしながら、久しぶりに彼と一緒に作業をしました。感謝です。
村中さん8年間ありがとうございました。 [2015年11月27日(Fri)]
ピアファームが創設した時より、一緒に支えて頂いたスタッフの村中靖一さんが12月で退職の運びとなりました。暑い日も、寒い日もメンバーと共に一緒に働いて頂きました。当に創設期よりかかわった頂きましたことを深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
DSCF1051.jpg 
カメラ
 皆が宝です猫 
Posted by ピアファーム at 18:17 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
誰でもはじめからうまく行かないことが多いと思っています。 [2015年11月22日(Sun)]
 DSC_0056.jpg
カメラ
 ナシの樹を10本植えると、全てが順調に育つことはほとんどありません。毎年、植え替えが必要な時もあります。でも、やがて大きな実をつける樹となります。
Posted by ピアファーム at 17:53 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
視察に来きた方より、学んだこと。 [2015年11月21日(Sat)]
 障がい者就労で農業を取り組む時、あまり難しく考えることなく、愉しむ農業をしていければイイのかなと思いました。
 本日視察に来られた方が、「耕作放棄地が、少しでも進まないこと。草がはえてい田や畑が、作物の畑に変わることの素晴らしさを伝えたい」と言われたことに、ハッとした思いです。収益にすぐにつながらなくても、里山を生かし、そこで暮らすことの大切さを感じていくことも大切かなと感じました。
 色々な角度から、農業に入ることはイイことです。難しく考えなくでも、かかわることで次のことが生まれる。耕作放棄地が生まれ変わることはイイことなのかも知れないと思いました。
 やさい畑クレムの皆さんありがとうございました。
DSCF1032.jpg
カメラ
 スタッフの説明を聞く「やさい畑クレム」の皆さんです。
いつもの休日の過ごし方 [2015年11月09日(Mon)]
 休日は必ず、余程の所用のない限り写真の山里に来ています。おもに米つくりですが、これしかできないのが現実ですが。。。。。猫
DSC_0030.jpg
 でも、作業をしながら色々なことを考えたり、工夫をしたり、作業量が多い時はコツコツを念じてやっています。iモード
 午後からは、ピアファームの農園での作業になりますが、メンバーがいない時にやれる作業も一杯あります。必要なことを必要な時にすることが、もっとも大切といつもしみじみと感じているしだいです。猫
Posted by ピアファーム at 16:20 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)