CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
法人設立6年目の節目に思うこと。 [2013年11月17日(Sun)]
 平成20年4月にピアファーム就労継続B型事業所は創業し、当初より農業に特化して高い工賃をめざすことを事業目標としてきました。
 一昨年から月平均3万円を越え、収益を上げるための事業整備もある程度5年間の中でできたと認識しています。猫
 しばらくはこの5年間を省察しながら、これからの10年を展望してみたいと思います。犬
DSC_0040.jpg
カメラ
 16日朝、山道を走っていると写真の光景に出合いました。思わずシャッターを切りました。
働くメンバーの給料を一人月平均5万円する取り組みを開始します。 [2013年11月02日(Sat)]
 先月25日に平成25年度障がい者給料増額支援助成金「ジャップアップ助成金」の贈呈式に参加をさせて頂きました。
 緊張で失礼なことを報告の際に言ってしまいました。反省しております。下記の文章は本日ヤマト財団様にお送りしたお礼状です。猫
                                   



                                    平成25年11月2日
公益財団法人 ヤマト福祉財団
    理事長 有富慶二 様

                  ジャップアップ助成金のお礼

 晩秋の候、ヤマト福祉財団様におかれましては益々ご健勝のことお慶び申し上げます。
この度は貴財団様より平成25年度障がい者給料増額支援助成金「ジャップアップ助成金」を賜り心より御礼を申し上げます。

 渡辺事務局長様においで頂き、この助成金対象の候補に選ばれたことだけでも光栄なことと感じていました。助成金決定を受け、贈呈式に出席させて頂き
とても身の引締まる思いで贈呈書を受取りました。
 
 この助成金を活用させて頂き、事業所で働くメンバーの給料をアップさせ、次年度からは「月平均5万円」を事業目標として取り組む所存です。同時にこの助成金を活用して耕作放棄地を開墾してナシ園にすることで地域の活性化、振興を合わせて進めたいと存じます。
私たちがこの地で、果樹栽培ができることが地域農業に貢献できることで、助成金を活用したナシ園が完成した際には、『平成25年度障がい者給料増額支援助成金「ジャップアップ助成金」』で完成したことを掲示したいと存じます。

 農業で収益を上げていくことは簡単ではありませんが、ナシ、ブドウなどを中心に自家販売していくことで収益を確保しています。特にお客様にお届けするには、ヤマト宅急便にはお世話になっています。
 賜りました助成金がヤマトで働く皆さんからの寄付金であることを誇りにして、一層良い農産物をつくり全国に届けたいと思います。
ありがとうございました。

DSC_0046.jpg
カメラ
開墾前のナシ園exclamation&question、実は雑木林ですが、この中にはナシ棚があります。

DSC_0020.jpg
カメラ
先月から少しづつ開墾作業を進めています。春のは立派なナシ園になります。
Posted by ピアファーム at 13:01 | 助成事業報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)