CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年09月 | Main | 2011年11月»
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
恒例の募金活動をしました。 [2011年10月29日(Sat)]
 事業所創設から4年間、これまで10月から12月まで恒例の月一回共同募金の街頭募金活動をしています。
 JR芦原温泉駅での街頭募金活動、乗客待ちのタクシー運転手の皆さんも協力して募金をしてくださいます。
 農場での作業を14時で終了して、タスキ、募金箱、ノボリをもって皆で駅での募金活動はメンバーも慣れたもので、大きな声を出して「共同募金にご協力をお願いします。!!」と大きな声を駅を利用する方に掛けていました。
 ご苦労さまでした。拍手


カメラ
 4年も募金活動を続けていると、街の人も募金をしてくれます。ありがたいです。本日集まった募金は1時間30分で6600円でした。募金にご協力戴きました皆様に心より感謝を申し上げます。
 
Posted by ピアファーム at 17:10 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梨の栽培を始めて10年になりました。 [2011年10月28日(Fri)]
 平成14年に梨作りを始めて10年目になりました。ピアファームは現在2haの梨園をお借りして6品種の梨を栽培生産していますが、当初より比較すると梨販売収益も約2倍になりました。栽培が慣れてくると、段々に収穫する梨の収量も増えてくるのがとても嬉しい限りで、栽培をする上で、私たちの大きな自信にもなっていました。本当に嬉しい限りで、なんとも言えない充実感があります。


カメラ
 植えて6年目の愛宕梨です。
Posted by ピアファーム at 18:21 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
暖かな日差しが幸せな一時を運んでくれます。 [2011年10月27日(Thu)]
 昨日は寒かったのですが、今日はとても暖かな日でした。柔らかな日差しが梨園を優しく包んでくれて、晩生ナシの新興、愛宕が輝いて見えました。
 本日は社会福祉法人南高愛隣会の田島常務理事さんと武田牧子さんが直売所にお見えになりました。ありがとうございました。

カメラ
柔らかな日差しの中、梨園で剪定前段階の縮伐をしました。


カメラ
愛宕梨はとても大きくなりました。眺めていると、とても幸せな気分になります。
Posted by ピアファーム at 17:35 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日々の中での悩み [2011年10月26日(Wed)]
 時々、まだまだ修行が足りないと思うことが多々あります。事業所内での事故、トラブル等色々あります。
 農産物で栽培生産した商品が売れないと言う事で悩んだことはありません。こうした悩みは今後もないと思います。なぜなら、ベストをトコトンつくしているから。
 しかし、事故やトラブルだけは中々回避できない面があります。常に事故は起きるもの、トラブルはあるもと思って対応してます。様々な不注意から起きますので、その不注意、事故、トラブルの芽を摘む態勢ができていないと悩み、反省している次第です。
Posted by ピアファーム at 19:32 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本財団様の監査を受けました。 [2011年10月20日(Thu)]
 昨日、機器整備と車両整備助成を日本財団様より賜りましたので、その監査を受けました。遠路より監査に来て頂きました監査室の方には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 就労継続B型事業の機器整備(ハウス3棟、プレハブ冷蔵庫、米冷温貯蔵庫、精米機、動墳機)車両では軽トラック、ダブルキャブトラック、送迎車両の助成を受けることができました。
 これらの助成で就労継続B型事業として工賃を一人平均27,700円まで持ってくることができました。この日本財団様の事業助成のお陰で農業での障害者工賃収益の向上につなりました。今回の監査でこうしたことのご報告ができたことにも感謝をしております。
 本当にありがとうございました。


カメラ
 秋晴れの早朝のネギ畑です。冷えた風がとても心地よいです。
Posted by ピアファーム at 10:23 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福井新聞にピアファームの認定農家のことが記事になりました。 [2011年10月18日(Tue)]
 <福井新聞HPより掲載>
NPOで県内初の「認定農業者」 あわらの障害者支援施設 
(2011年10月17日午後7時06分)

福井県あわら市二面の障害者就労支援施設NPO法人「ピアファーム」がこのほど、NPO法人としては県内で初めて「認定農業者」の資格を取得した。障害者の所得向上へ、資格を生かした事業展開を目指す。(高村友基)
 同NPOは2008年に設立。坂井、あわら両市にまたがる坂井北部丘陵地で、知的障害者23人と職員が約3・1ヘクタールの農地でナシを中心に農作物を栽培。障害者の自立支援を行っている。
 また同丘陵地で目立つ休耕地の開墾や栽培をやめた果樹園の再生など遊休地解消に一役買っているほか、あわら、福井両市で直売所2店を経営し、栽培した農産物を扱っている。
 栽培品目はナシのほか、ニンジンやアスパラガス、ネギなどの野菜で、一年を通して出荷できる体制を整え、安定した所得確保に努めているが、扱う野菜の多くは単価が安く、なかなか所得向上に結びつかないのが課題だという。
 そこで、昨年から単価も高く、県が栽培を推奨しているブドウ栽培に着手。0・1ヘクタールの敷地に栽培用のハウス2棟を建設した。しかし設備投資にかなりの費用がかかり生産量を増やすには限界があるため、今年7月に認定農業者の資格取得を申請、審査を経て9月に認定を受けた。
 認定農業者になると融資が受けられ大規模な設備投資も可能となり、16年までにブドウの作付面積を10倍の1ヘクタールまで増やしナシとともに主力品目にすることを目指す。将来的にはブドウ狩りや直売所の設置も考えている。
 同NPOの林博文所長は「認定農業者となったことで、障害者のさらなる所得向上を図っていきたい」とし、遊休地の活用や直売所で地元農家の農作物販売を行うなどして「地域に還元できる活動を展開していきたい」と意欲を燃やしている。

 詳しくはhttp://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/31043.htmlを参照してください。

Posted by ピアファーム at 17:58 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
8月、9月の収穫期を終えて思うこと。 [2011年10月17日(Mon)]
 やっと8月、9月の梨収穫を終えてホッと一息です。晩生梨の新高、新興、王秋、愛宕、新雪は栽培量も少ないのでじっくりと追熟させながら収穫と販売をしていきたいと思います。
 梨の収穫期の8月、9月は個人的には田んぼの稲刈りも始まるので、時としてなかなかブログも更新できない状況でもありますが、栽培、作り手のメッセージを皆さんに伝えていくことを欠かしてはならないと思っています。
 梨栽培をしていて感じるのですが、年々収穫量が増えてその分販売量も増えてきていることにとても感謝しています。台風などの自然災害などがあれば別ですが‥‥。
 農業にとって収穫期は忙しいのですが、それだけではない大切な時でもあります。この時季で来年の収穫に向けた仕込みなども勉強できますので、そちらに頭が行ってしまします。
如何に歩留まりを少なくして、良いものを作るかを追求するのも、とても楽しみです。


カメラ
 こんなことを言うと皆さんに叱られますが、晩生梨は「りんご」と同じぐらい美味しいと思っています。いや!それ以上かもしれません!!ゴメンナサイすいません写真は晩生の「新興梨」です。
Posted by ピアファーム at 19:00 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福井「どまんなか祭」が開かれました。 [2011年10月16日(Sun)]
 朝、テントをお店の前で建てていた時、強い雨が降り今日のイベントがうまくできるか心配しましたが、幸い9時ごろより晴天になり呉服街商店街の福井どまんなか祭・北国街道市も無事盛況のうちに終えることができました。商店街の皆様、ご来店戴きました皆様には心より感謝申し上げます。
 なんと本日の呉服町店の来場者は420名でした。これはレジカウンターの数字です。いやはや、とても驚きです。一日の売上はこれまでの最高でした。

カメラ
 お店の前で剣岳ファームの皆さんがそば店を開業しました。


カメラ
 あわら市・三国町の野菜をどっさり広げました。皆さんに大好評でした。ありがとうございました。
Posted by ピアファーム at 18:32 | 農産物直売所 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
販売する野菜・加工品も多くなりました。 [2011年10月15日(Sat)]
 夢の果実農産物直売所をオープンして2年目になり、気軽にお買い物をしてくださる方も増えてきました。中高齢者のお店として皆さんに親しまれるようになりました。
 また、農産物を出荷して戴ける農家、加工者の皆さんも増えました。開業して良かったとの思いで、毎日お客様、出荷してくださる皆さんに感謝している次第です。あわら市は福井県内でも一番果樹、野菜、フルーツなどの生産が多い所なので農産物直売所は野菜、フルーツの品数は多い方です。


カメラ
 梨を生産販売しているのも、ピアファーム農産物直売所の強みです。毎年、梨をお買い求めして下さる方も増えてきました。感謝です。笑顔


カメラ
 来客者数、販売額も伸びています。あわら温泉に来てくださる県外のお客様もお見えになります。感謝です。拍手

Posted by ピアファーム at 15:40 | 農産物直売所 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
愚痴を言わないことのありがたさ!! [2011年10月13日(Thu)]
 個人的なことで恐縮ではありますが、知人であれ、同僚であれ、時々愚痴を言っている方を見かけます。
 そんな光景を見ると、ふと、私は何故かしら、仕事、家庭、地域のことなど愚痴を言えないな〜と感じています。自分の思いを実現しているからかも知れません。また、思いどうりにならなくても気にしないから愚痴と言う行動にでないのかも知れないとも思ったりします。
 愚痴を言って拗ねてみても、どうせ周りは変らない。愚痴を言うのであれば、思いっきり思ったことを謙虚に行動するのだと考えたりします。
 こんな弱音を吐くのは、経営者としての孤独感があったりするのかも知れません。ただ、こうした孤独感はとても大切で、経営者としての最終判断は良いこと、悪いこと何れも決めて行かなくてはなりません。そして、淡々と実行あるのみです。

カメラ
 今日はさつま芋掘りしました。紅あずまが大変大きくなってしまいました。
Posted by ピアファーム at 19:37 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ