CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年05月 | Main | 2011年07月»
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒廃する農地、後継者を求めている!! [2011年06月30日(Thu)]
 荒廃する農地、使われなくなった設備施設が農村地域で多くなった来ました。これらの状況を見ていくと、これからの10年は規模を拡大していくしかないのかも知れません。
 雇用する場がないと言われますが、農業では働く場は山のようにあります。しかし、採算がとれる農業にしていくには時間がかかります。
 荒廃と後継者不足の農業、一つ一つ課題を見つけて取組みます。


カメラ
 使われなくなったハウス設備、譲り受ける予定です。何を作かはこれからのお楽しみです。
初体験のぶどう栽培ですが!! [2011年06月28日(Tue)]
 ぶどう苗を植えて2年目ですが、何とかブドウが房を付けました。何もかもが初体験で、坂井農林総合事務所の谷口さんにご指導を仰ぎながら栽培技術を習得しています。作物はなんでもそうですが、実ることは手を掛けなくてもできますが、商品になるかどうかは難しい面があります。
 今年1年は年間を通じた栽培方法を習得して、美味しいぶどうづくりに挑戦です。梨づくりも初めは全くわからない中で、師匠の竹沢さんに教えてもらいながらやってきましたが、最近になり栽培の面白さもわかって来つつあります。
 全国的に意外と障害者支援事業所でブドウ栽培をしているのも多いと聞きます。何としてもブドウを福井県あわら市で産地化を図りたいものです。


カメラ
6月28日ぶどう品種「翆峰」です。15時ごろ雨になりましたので、メンバーはこのぶどうハウスで除草作業をしてもらいました。草もよくはえますが、メンバーが根気強く草を取ってくれます。感謝です。猫
経営・運営をしていく上での課題は山積しています。 [2011年06月27日(Mon)]
 日々の経営のなかで、必死に努力していても様々な課題が出てきます。でも、必死に努力することは当たり前のことで、ことさら人前に言えることではない。
 経営・運営、販売、支援、栽培などが順調に行くのはそのための努力をしているからであり、手を抜くと必ずそのことが跳ね返ってくると感じています。
 愚痴を言わず感謝の思いを忘れると怖いと常に思っています。常に汗を流すこと忘れてはならないと肝に銘じています。走る 



カメラ
 農産物直売所で販売する品物の多くが生産者から直接、消費者に届ける物を多く販売しています。いい物が沢山あります。お店作りではまだ不十分な面が多々ありますが、これから一生懸命に頑張りますので、是非、皆さんも覗いてください。

あれもしたい!これもしたい! [2011年06月24日(Fri)]
 今週も早週末になりました。いつも思いますが、月曜日がスタートするとあれよあれよと想っている内に一週間が終わってしまいます。事故もなく終えられたことに感謝です。拍手
 週末には残った仕事や、ここをこうしたいなどと欲を出して農作業に出ています。畑や田んぼが私を待っていると想うと心がウキウキしてきます。太陽梨でも、野菜でも栽培を始めたらトコトン、納得が行くまで世話をします、とは言うもののできないことも沢山あります。
 ただ、精一杯のことはしたいのです。時々想いますが、今、私がやっている事業、農業の後継者を作りたいと想いますが、正直のところ難しいだろうと想ったりします。農業と福祉(就労支援)の両立はなかなか出来ないことなのかもしれません。雨
 でも、いまやっている事業を体系化して後継者をつくるのが最大の仕事なのかも知れません笑顔
Posted by ピアファーム at 19:40 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梨園の除草作業をする姿に感動する日々です。 [2011年06月22日(Wed)]
 彼女たちが除草をしている側で遅れている新興梨の摘果をしています。彼女たちと一緒に仕事をしていますと、とても励まされる想いがいつもしてきます。
 大好きな農業の仕事を心ゆくまでさせてくれる彼女たち、いつも私たちを応援してくれるメンバー!!。「しあわせだな〜」と感じる一時です。黙々と笑顔で、農業の仕事を嫌がることなく作業に汗を流す姿はピアファームの財産です。拍手
 

カメラ
 久美さんと洋子さんいつも2人仲良く作業を進めています。感謝ですね!!
農業と障がい者の就労に挑戦する若者求む!!平成24年度新規学卒者の募集について [2011年06月20日(Mon)]
 農業と障がい者の就労を進めるピアファームも創設4年目に入り、24年度新規学卒者の求人を開始しました。まだ、まだ発展途上の事業所ですが、衰退化する農業の振興発展と障がい者の働く場を開拓していく社会的な役割は十分担っています。笑顔
 23年度の事業テーマは「開墾と挑戦〜たゆまざる前進(エバーオンワード)」です。常に挑戦者として事業に取組んでいる非営利団体です。
 働きがいのある職場ではありますが、体力、知力を使う仕事になります。是非、ふるってご応募してください。
ニンジンも大きくなりました。 [2011年06月16日(Thu)]
 4月に植えたニンジンも大分大きくなりました。畑を綺麗にすることは日々の積重ねです。手を抜かない作業をしていきたいと思いますが、なかなか計画通りにいかないのが悩みですが、今のところニンジンは順調に生育しています。


カメラ
 毎日この畑を見ているのが楽しいです。作物が育つ過程はいいものです。

Posted by ピアファーム at 19:45 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福祉起業の熱き思いを実現することの素晴らしさ!!B [2011年06月14日(Tue)]
 ピアファームで働くようになり、これほど農業で働くことが楽しいと思ったことはありません。作物を育てる楽しみ、収穫の喜び、販売できることの感謝が一杯あります。メンバーが楽しく働き、そして活躍できる場をつくこと、まだ、まだ、不十分な面もあります。彼らのエンパワーメントをどこまで引き出しているのかと常に思います。
 無心に働き、作物やメンバーと一体になりながら汗を流す喜び、苦悩はどこまで良いものをつくり、メンバーの力を引き出せるかです。常に自問自答しながら、この苦悩を乗り越えたいと思います。
 皆が帰ったあと、畑に残り、後始末や残った仕事をしていると、感謝の気持ちで一杯になります。そして、東日本震災にあわれた農業に携る人たちが、津波や地震で農業ができない無念さを想うと涙がでます。その人たちの分も思いっ切り農業に汗を流したいを想います。
 福祉起業して思いっきり働けること、農業に夢が持てること、すべてが起業できたことに感謝です。笑顔
 


カメラ
6月11日 大阪・ユニバーサルスタジオに皆で出かけました。その時の写真です。写真の真中の方は秀樹さんのお母さんで、ボランテイアで引率で参加して戴きました。ありがとうございました。
Posted by ピアファーム at 20:26 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コンサート準備も進んでいます。 [2011年06月13日(Mon)]
第3回夢の果実コンサートの準備が進んでいます。 皆が集えるコンサートにして行きますのでよろしくお願い致します。
 長野泰昌さん下記のメールを送りました。手紙

 ○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○

長野 泰昌 様

 お世話になります。ブログをいつも見ています。
 本日3回目のコンサート実行委員会を開催しました。
今回は東日本大震災を応援するコンサートにもして行きたいと思います。参加費は800円(支援協力費)で300円を義援金に充てたいと思います。
 田崎さんより、被災地の写真もお借りできるとのお話も聴きましたので、コンサート当日写真展も開催して状況をコンサートに来て頂く方にも見て貰えるようにして行きたいと思います。
 3・11東日本震災は私たちにとって新たな旅立ちだと認識しています。被災を受けた人たちが農業をしたくてもできない思いを忘れずに、今の課題に向かって取り組みたいと思います。
 よろしくお願い致します。では、また!!

○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○―○
農業に恋してる!! [2011年06月09日(Thu)]
 今は日が長いので、思いっきり農作業ができて大変嬉しい限りです。春は寒かったこともあって、病害虫が少なく昨年はキャベツが青虫にやられましたが今年は全く被害がありません。ニンジン、キャベツも本当に無農薬です。これも自然の恵みかな〜。
 耕作面積を広げると、当面の作業が多くなります。優先順位をつけて、一つ一つこなしている状態です。春の作業の遅れも何とか挽回して、今のところ順調に作業工程も推移していますが、少し貯金も欲しいものです。
 でも、農業をさせてもらっていることがこんなに楽しいものかとつくづく感じていて、分社独立して本当に良かったと感慨ひとしおです。
 梨園、ブトウ園、アスパラ、ニンジン、ネギ畑など、毎日顔を見に行きます。毎日見ていると色々なことが分かってきて、これも楽しい限りです。



カメラ
 博樹さんと大貴さんがコンビを組んでさつまいも植えをしています。大貴さんはなかなか博樹さんのペースに合わせることが難しいのかな笑い

カメラ
 今年はさつま芋を20a定植しました。東日本被災地の方に食べてもらおうと考えています。
Posted by ピアファーム at 19:28 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ