CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年10月 | Main | 2010年12月»
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆で梨園の落葉集めをしています [2010年11月30日(Tue)]
 昨日は霰が降りましたが、今日は天気が良かったので全員で梨畑の落葉を集めました。


 一枚一枚、丁寧に落葉を集める人もいれば、喋ってばかりの人、空に向かってお話している人、メンバー同志が協力してやっているグループもありました。


 皆さんご苦労様でした。 感謝です。
Posted by ピアファーム at 17:38 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
だいぶ整備され再生に近づきました。 [2010年11月29日(Mon)]
 畑の境目にあった垣根も今取り除いて、1haの放棄畑もようやく再生されてきました。


 雑樹の根は意外と強く、なかなか重機でとれないとこの仕事を引受けてくれた土建会社の社長さんが愚痴をこぼしていました。シャングルのように雑樹がはえていた畑、皆の力を合わせればこんなにきれいな畑になりつつあります。



 これから春にかけて作付の準備をします。何を植えて、どこへ販売をしてどれくらい稼ぐかを考えていくのもとても楽しみです。
重機で樹の株と根を掘り掘起しています。 [2010年11月26日(Fri)]
 今週後半から伐った柿樹の株や根を掘り起こしています。


 重機を使っても樹の根は意外に深く、掘り起こすのに結構時間が掛ります。自分たちですれば良いのでしょうが、こうした重機を扱うのは専門の方にお願いしています。
工賃4万円をめざす想い [2010年11月25日(Thu)]
 紅葉が梨園の周りの雑樹にも進みました。小春日和に木々の紅葉を眺めながら剪定作業をしています。


 ピアファームでは、就労継続B型事業で働くメンバーに工賃一人4万円をめざして事業推進しています。工賃アップを進めていくために、メンバーに働くことを叱咤激励や強いたりすることではなく、メンバー、職員、保護者を含めた皆がこの課題を取り組むなかで、お互いが強制することなく助け合い、励まし合い、連帯しあうなかで達成できないかと考えています。
 この工賃一人4万円の取組でお互いに成長できるものにして行きたいと考えています。障害の程度に関わりなく、懸命に働く姿を出せるようにしていきながら、自律をして行ってほしいと思います。気まま、拗ねる、イタズラ等の未熟な面を覆い隠せる大人として道理を理解できること、働くことを通じて育ち合いができる事業推進にして行きます。
Posted by ピアファーム at 17:02 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梨樹の落葉集めを皆でしています。 [2010年11月24日(Wed)]
 昨日は雨で寒かったのですが、今日はとても良い天気でした。今年は暑さと少雨のため梨の黒星病がとても酷かったので梨の落葉を集めて、病菌が残らない対策を産地全体が取っています。
 来年の黒星病対策のため、福井の梨農家全体がこの作業に取り組みます。ピアファームでは2haの梨園をすべて落葉を集めますので、約1カ月は掛ります。
 皆、熊手を持って思ったより上手く集めてくれます。感謝です。



 福井新聞の方が本日取材に来ていた頂きました。元旦の新聞記事になるとのことです。
また、午後からNHK福井局で開かれた「平成22年度NHK歳末たすけあい事業申請にかかるプレゼンテーション(面接審査)」に出席させて頂きました。23年に実施する「第3回夢の果実コンサート」の助成をお願いしました。
 こうしたご助成を活用させて頂きながら、障がいのある人たちが農業で働くことや地域の農業振興を広げて行きたいと思ったおります。
Posted by ピアファーム at 18:42 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山間の田んぼを広くしました。 [2010年11月23日(Tue)]
 個人的なことで恐縮ですが、経営的には採算がとれない山間の田んぼを広くしました。歳を取っても少しでも負担にならないように2枚の棚田を1枚にしました。
 イノシシの被害があるこの山間の田と森を守り維持していくのが私たちの役割と思っています。



 妻と二人で休日農業で水田40aを耕作しています。水田で稲を育てる喜びがそこにあります。
Posted by ピアファーム at 16:33 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
のどかな日の梨園 [2010年11月21日(Sun)]
 梨樹の落葉もまだですが、のどかな日差しを浴びていると幸せな気持ちで一杯になります。剪定作業も始まっていますが、木々を眺めていると飽きません。


 
Posted by ピアファーム at 16:21 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
暖かな日差しのなかで。 [2010年11月20日(Sat)]
 とても暖かな一日で、剪定、除草作業がはかどりました。こんな日に仕事ができることに感謝しています。


 午後の休憩、お茶を飲み歓談、大貴さんはカメラを意識しすぎです。
Posted by ピアファーム at 17:23 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
梨剪定の難しさを感じながら。 [2010年11月19日(Fri)]
 梨の剪定は良く難しいと言われます。初めて梨栽培を始めた時、どうしようかと迷いましたが、見ようみまねで何とか剪定も出来るようになりました。
 しかし、その技術はまだまだです。栽培はいつまでも発展途上にあります。常により良い技術を追求していきたいと思います。


 メンバーも学さんも剪定をしています。今は慣れている段階ですが、少しでも技術を身に着けようとやってくれることが嬉しい限りです。


 亜由美さんも剪定を村中さんに教えてもらいながら、少しづつ上達してきています。剪定ハサミ、ノコの使い方もようやくなれてきたようです。
Posted by ピアファーム at 18:29 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梨園の堆肥運びをしています。 [2010年11月18日(Thu)]
 梨園1.8haに牛糞堆肥20トンを一輪車部隊10台で撒き終わりました。ご苦労さまでした。皆、自分のペースで進めています。
 写真は陽一さんです。晴れていても雨が時々降るので、冬場は合羽を着ての作業になります。



 来年からつくる梨園に堆肥を撒くところです。堆肥を均すのは、一夫さんの役割です。


 のどかに、伸びやかに作業を進められるのがピアファームの良いところです。
Posted by ピアファーム at 18:22 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ