CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年12月 | Main | 2010年02月»
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
早いもので、1月も今日で終わりです [2010年01月31日(Sun)]
 今日は暖かい日でしたので、梨園の防風ネットの修理をしました。寒波の時に強い風で、ネットが破れてしまいました。


 半日掛けて直しました。作物を作る時、こうした仕事も大切になります。このネットをすると暖かくなり、梨の花の開花が早まります。


 このネットを修理した梨園は道に沿って100mの長さがあります。軽トラックが止まっている後ろの梨園も管理しています。2枚の梨園の長さは200mになります。
 1月も今日で終わりです。今のところ作業も順調に進んでいます。
Posted by ピアファーム at 14:50 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
かき餅の販売をしています [2010年01月30日(Sat)]
 ピアファーム農産物直売所であわら市中番の「もちっこ会」の皆さんが丹精込めて作りましたかき餅を販売しています。
 昨日、取材に行ってきました。寒の頃にモチをついて、一枚ずつ乾して行きます。


 かき餅を乾すために編む作業です。タンチョウモチ米ですので、大変美味しく出来ています。今度、このかき餅ととぼモチをセット販売をします。

 ふるさとの心のこもった味です。
障がい者が農業で懸命に働く姿は地域貢献活動です。 [2010年01月26日(Tue)]
 写真の人参畑は以前は遊休地でした。自分たちで開墾してこのような畑にして評判の良い人参として、毎週出荷しています。

 障がい者が農業で働くことは、地域が活性化していきます。地域の方の支援やご指導を受けながら、地域の方の手伝いも時にはしながら、収益を上げて行くことの素晴らしさをこれまで体験してきて、とても感謝をしています。
 障がい者は福祉の領域ですが、農業で働くことは福祉ではありません。農業なのです。良い物を栽培して、如何に収益を上げていくかを追求することが最大のテーマです。ここには福祉ですからとの妥協はありません。
 福祉施設の方が良く見学に来られますが、「如何に収益を上げていくかを追求する」ことがとても弱い面が出ています。福祉から農業に入った方の多くが、困難さだけを強調している面があり、話を聴くのはウンザリします。売るも物を作る。買ってくださる作物を栽培する。これはそれに関わる人たちが「耕し育む」活動でもあり、必死にやらないと作物は応えてくれません。
 農業を障がい者の働く場にしたいが、「うまくできない。収益が上がらない。」と嘆くのは事業として取り組んでいないからで、そんなに簡単にできるなら誰でもやっています。地域に融け込み、地域に貢献する視点から農業に入り、収益、販売の極意を考えていくことが大切で、先ずは地域農家の手伝いから始めると、良いのかも知れません。
 勝手に農業をするのではなく、地域貢献がスタートです。
Posted by ピアファーム at 18:47 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ハウスぶどう栽培に取り組みます [2010年01月22日(Fri)]
 今年から福井県の障害者自立支援基盤整備事業の助成を受けて、ハウスぶどう栽培に取り組みます。初めての試みですが、就労継続B型事業の働く場の拡大と工賃アップのためにこの事業を開始します。ぶどう苗を植え育つなかで、ピアファームも一緒に育まれると思います。
 



 写真のようなハウスを福井県の助成を受けて建設します。今年ぶどう苗を植えると、来年から実を付けます。
 再来年には皆様に美味しいぶどうがお届け出来ます。
Posted by ピアファーム at 18:54 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雪も消え、人参収穫を全員でしました。 [2010年01月20日(Wed)]

 雪も消え、天気が良いので人参を収穫しました。


 注文も多く、200kgの出荷をしなければなりません。


 貴美さんも、懸命に収穫作業を取り組んでいました。
Posted by ピアファーム at 19:11 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一人月4万円をめざして!! [2010年01月19日(Tue)]
 

 2週間ぶりの晴天に恵まれた一日でしたが、明日、理事会があるので事務所で資料づくりをさせてもらった。
 平成22年度事業を推進するために大切な理事会でもあり、以前から準備をしてきたので何とか資料を作り終えることができた。この資料を作る過程がとても大切で事業計画、予算を作る中で、実施していくためのプロセスも同時に固めていける。
 平成22年、23年の事業目標として、「一人月4万円をめざす」を掲げます。この目標をもとに、良い梨や野菜を生産販売できる礎になり、励みになります。良い野菜をつくれば、売れます。売ることはそんなに心配はないので、先ずは良い商品をつくることです。
 明日は大寒ですが4月の気温になるとのことです。福井は雪が多いですが、凍るような寒さは少なくなったのがとても心配ではあります。
Posted by ピアファーム at 19:53 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
人参の出荷作業 [2010年01月15日(Fri)]
 昨日、畑から収穫した人参を皆で選別をしました。


 
 袋詰めは、渡辺さんの担当です。



 とても甘い人参で、生でかじると「栗」のような味がします。 本日すべて出荷しました。

Posted by ピアファーム at 18:43 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
人参収穫をしています。 [2010年01月11日(Mon)]
 先月から人参の収穫をしています。主に農産物直売所で販売していますが、冬の人参は糖度もあり大変美味しいです。


 大きさも程よく、甘さがあります。皆で収穫しますが、昨年、11月は半月掛けて除草しました。完全無農薬ですが、冬野菜は殆ど農薬はやりません。ピアファームの野菜や梨は低農薬ですので、安心して食べれますよ!!。
Posted by ピアファーム at 15:59 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寒くても、仕事に励む [2010年01月08日(Fri)]
 これから大寒に入り、一年で一番寒い時季になります。皆で剪定をしています。


 剪定した枝を集めるのも、大切な仕事です。枝一本づつ、大切に集めます。


 集めた枝を山のように積上げました。この集めた枝は以前はすべて焼却していましたが、最近は枝を破砕、チップにして腐敗させて堆肥にしてまた梨園に戻します。


 剪定はとても面白い仕事です。寒い時季の仕事で大変辛いですが、この時期に剪定をうまくしないと良い梨の実はできません。
Posted by ピアファーム at 18:26 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
感謝する気持ちで一年をスタートしました。 [2010年01月04日(Mon)]
 五穀豊穣と安全を祈願して、一年をスタートしました。皆、感謝する気持ちを込めて式に参加をしていただきました。
 ピアファームにかかわるすべての人が今年も良い年を良い仕事をして過ごせるように、努力して行きたいと思います。
 


Posted by ピアファーム at 20:31 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ