CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
障害者就労継続支援事業の倒産について [2018年05月12日(Sat)]
障がい福祉サービスが規制緩和で、様々形で取り組めるようになりました。しかし、業績の悪化で倒産する事業所も増えているようです。
 就労継続事業を始める動機が不純で、「事業上の失敗」で倒産するケースが増えています。国や県は救済、経営改善と言いますが、そもそも事業開始の動機が不純な事業所を救済、経営改善もありません。税金の無駄です。
 精神的な方の利用が急増している就労継続事業所ですが、そんなにたくさんの事業所は必要ないのです。
 倒産するのは世の中に必要とされていないからです。そんなことを考えるデーターを添付しました。商工情報.pdf商工情報.pdf 
Posted by ピアファーム at 16:43 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
就労支援サービスにおける応分な負担の必要性 [2018年04月14日(Sat)]
 障がい福祉サービスの仕事について40年になりますが、最近特に感じているのは「応分な負担」の必要性です。就労支援事業所としてメンバーの工賃給与と障がい基礎年金と合わせて月10万円越えるように努力をしていますが、このサービスに必要な経費を利用するメンバーに応分の負担をお願いすることにしています。
 他の就労支援事業所より、高い工賃給与を出しているにも関わらず応分な負担をお願いすることに異論を唱える方もおられますが、障がい基礎金等の所得保障もあるのもかかわらずサービスを利用する負担は当たり前のことです。障がい福祉、社会保障をすべて公費で賄うことも必要ですが、その1割〜3割負担はしていかないと破たんしかにように思います。より質の良いサービスを購入することは、その分の負担もするべきです。
 欧米のように消費税が20%以上とれらているならば別ですが。今、障がい福祉サービス給付も限界にきているようです。食事加算はまだ給付ですが、利用者が自分で食べる分は自分で負担していくことも大切のように思っています。
愛宕ナシ.jpg
カメラカメラ
愛宕ナシの花です。可憐な花ですね。

Posted by ピアファーム at 14:57 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.03.31 福祉を志す夢 [2018年03月31日(Sat)]
 昨日の新聞に挟まれていた広告に、近くの福祉事業所の職員募集が出ていました。福祉系は深刻な人材不足と言われています。様々な理由から人材不足なのでしょうが、その原因をひも解いていくことが必要ですね。
 小生の職場は福祉系(就労支援)ですが、農業系(認定農業者)でもあり人材は農業系で求め、福祉と農業ができる人材を育てていきたいと思っています。
魅力、夢、希望、活力、感動ある職場にして行きたい。小生が福祉を学んでいた頃には夢ありました。今は、少しその辺が足りないのではないか感じています。
Posted by ピアファーム at 18:41 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.03.19 自分たちで連帯を [2018年03月19日(Mon)]
  大変失礼なことを言って申し訳ないと思いますが、障害者総合支援法でかかわりのある制度設計の不備として、A型事業所、相談支援事業、GH等があるように感じています。また、自立支援協議会も制度としては疲弊しているようにも感じます。本当に必要なところに補助金が回らず、障がい者が地域でくらしを応援できなかと単純ですが思います。
 必要とする人にお金が行き届かない不憫さを感じます。政治、行政に振りまわされることなくやりたいものです。
なんか、どこを頼るのかと考える時、自分たちの連帯のかなとも思ったりします。

Posted by ピアファーム at 22:31 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.03.15 A型事業所はそんなに必要なのか。 [2018年03月15日(Thu)]
 厚労省が就労継続支援A型事業所の経営改善計画書の提出調査から7割のA型事業所が経営的困窮、388事業所が経営改善計画の未提出との結果が公表された。
福井県に就労移行事業所39ヶ所、A型事業所67ヶ所、B型72ヶ所で約3000人近い方が利用可能になっていますが、本当にそれだけにニーズがあるのだろうか。各事業所では定員の充足もままならない状況で、設置することが問題ではないだろうか。以前、3か所の事業所、個人からA型事業所を設置したいとも相談を受けたことがあった。とても採算の合わない事業でA型事業所を設置経営したいとの旨で、その場で相談をお断りした。障がいのある人をどのように支援していくかではなく、働く、雇用の議論がなく進められている話にあ然とした思いでした。こんなことを許してはならない。
障がい者がイキイキと働くことが不在の就労支援事業所は必要でしょうか。地域、社会に貢献できる事業所、コンプライアンスが必要です。
この調査も去ることながら、こうしたA型事業所に憤りを感じます。
Posted by ピアファーム at 17:33 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 10.03.10 粛々と。 [2018年03月10日(Sat)]
 3月に入り、急に忙しくなる。春の陽気に誘われて浮かれることなく粛々と。
明日は3月11日東北大震災から7年になる。哀悼の意を胸に刻み、震災に遭われた方の分も頑張りたい。なにも出来ないけど、志は持ちたい。
Posted by ピアファーム at 17:54 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雪の中を歩く陽子さん [2018年02月14日(Wed)]
 豪雪のため、JR芦原温泉駅から事業所までの市内バスが運休のため、陽子さんをお迎えに来ました。
 彼女を見ると初めて出あったことを思い出します。小生が学生で就学前の自閉症児の家庭保育を特別支援学校でしていた頃に、幼稚部に入学してきました。彼女を見ているとそうした若い頃を思い出します。
 福井大学教育学部の元藤本先生のご紹介で始めたこの家庭保育を通じて、障がいのある子どもたちの成長が福井県の就学猶予に終止符を打たれて、初めて情緒障害児学級が福井市内でできるようになりました。
 あれから43年が過ぎ、今も彼女たちから勇気と挑戦する志を分けてもらいます。小さかった陽子さんが大人になり、雪の中をコツコツと大きい荷物を背負って歩く姿は何とも云えない感動を覚えます。そんな陽子さんを手本に頑張ります。感謝です。
DSC_0094.jpg
カメラ
 大きなリックと手荷物をもって雪の道を歩いています。


Posted by ピアファーム at 17:25 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.02.09 可能性を診る、探る。 [2018年02月09日(Fri)]
 叱られることを一つ提言したいです。今までの職場で、メンバーと一緒にこうしたい、こんな事業をしたいと思って提案をいくつもしてきました。
 幸い潰されることはなかったが、それに近いことは多々ありました。同じ同僚、上司、そして保護者でした。でも、そのお陰でこうして独立させて頂いたのかもしれない。
 只、寂しいのは、エゴで障害のある人たちの可能性を否定されるのは辛い。ほんとうの理解者である保護者にもそうした面があります。「臭いものに蓋」「寝た子を起こすな」になってしまっているような気がします。 ふとそんなことを思いました。
 今はそれがないので、皆の良い面が出せています。私がブレーキを掛けるほうに回っているとのがある。イイですね。
Posted by ピアファーム at 22:37 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お年寄りのお客様の安否確認と訪問、産直市場ピアファームの大切な活動です [2018年02月09日(Fri)]
 昭和56年以来の37年ぶりの大雪のなか、メンバーも大活躍です。大雪で休んでいたメンバーも自分で歩いて出勤です。
産直市場ピアファームでは、いつも来てくださるお年寄りのお宅に安否確認も含めて訪問しました。メンバーがいつも配達をしていますので、お年寄りの方とは顔なじみです。
 お店の近くには一人暮らしのお年寄りの方が動しています。
DSC_1394.jpg 
カメラ
 ホットするような場面をメンバーが作ってくれます。これが本当の福祉かな。
Posted by ピアファーム at 09:58 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成30年は豪雪になりました。 [2018年02月07日(Wed)]
 昭和56年豪雪と同じような大雪です。幸い事業所2か所も自宅も幹線道に傍にあるため何とか車を出すことができました。
 産直市場ピアファームは何とか営業をしています。大雪でお客様多くきてくださいます。ありがとうございます。
 就労継続支援を利用しているメンバーは公共交通機関も運休しているため、昨日、本日、明日と大事をとりお休みとしました。
 しばらく辛抱です。ご心配をして頂きました皆様、お心使いをありがとうございます。もう直ぐ春ですので、暫く除雪作業でがんばります。

 DSC_0060.jpgカメラ
 大雪ですが、暫く我慢ですね。
Posted by ピアファーム at 12:13 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)