CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ご助成頂きました車両の安全祈願式を行いました。 [2017年08月03日(Thu)]
 これまで軽トラック、送迎車両、保冷車、Wピックトラックなど5台の車両を日本財団様よりご助成頂きましたことを心より感謝申しあげます。
そして本日は就労継続B型の工賃給与アップを目標に配送車両としてトヨタハイエースを納車されました。本当にありがとうございました。感謝と無事故を祈願して、ご助成頂きました車両の安全祈願式を致しました。
DSC_0002.jpg
家
気持ちを引き締めて、安全に取り組みます。
Posted by ピアファーム at 17:23 | 助成事業報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
想いをつなぐ [2017年07月25日(Tue)]
 障害者福祉にかかわった拙い経験と起業した想いと取組についてまとめることで、次の世代に伝えたいと考えています。
 出来れば2年ほどかけてまとめてればと思っています。思いだけですが。工業高校出身の小生が福祉を学ぶことができたこと。多くの方と関わりができたこと。そして障がい者の就労支援として農業に取る組めることに感謝できること。そうした想いを綴ってみたいと思っています。
DSC_0063.jpg
カメラ
 コツコツと作業を進めるとなんとか終わります。
まだ、まだ、ですね。 [2017年07月24日(Mon)]
 19歳の秋、父が入院して稲の刈り入れを手伝うことになった。福祉、障害児教育のかかわりを持ちたくて、福井大学の藤本文朗先生を訪ねた。暫く大学を休学して田んぼの手伝いをしながら、自閉症の子どもの家庭指導を引き受けました。当時の福井大学付属養護学校(福井大学特別支援学校)をお借りしてその子の保育をすることになった。
 今、その子は46歳になります。彼と過ごす時間を共有することができたお蔭で今があると思っています。福祉、障がい者支援にかかわり、44年になりますが、少しは貢献できているか心配です。でも、まだ、まだ、出来ていないことが一杯あります。刻苦勉励ですね。
DSC_0068.jpg
カメラ
 この山里を担う人は、70歳代になりました。小生は若い方?。これからやることが一杯あります。
つぶやき 17.07.22 [2017年07月22日(Sat)]
 定年退職の年齢になって、まだ現役として働かさせて頂けることに感謝をしています。40年間障がい者福祉で働けたこと、色々な分野にかかわれたことに感謝です。猫猫
「生涯一支援者」、これからも障がい者福祉従事者で働ける乾杯です。メンバーと一緒に働き、若いスタッフの方と接して、ナシやブドウ栽培のプロをめざして精進していきたいものです。
感謝できるからこそ、次のステージが見えてきます。不平、不満、愚痴からは何も生まれないような気がします。「生涯現役」はそうした姿勢から見えてくることが多くありますが、余計なことが言わず、汗を流してメンバーと共にナシやブドウに向き合えることが一番の幸せです。猫
DSC_0161.jpg
カメラ
 今年も美味しいブドウがとれそうです。感謝です。

Posted by ピアファーム at 14:42 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.07.20 [2017年07月20日(Thu)]
 就労継続事業所が乱立し過ぎる福井県ですが、近くのA型事業所が8月で閉鎖するようです。そこに勤務していた方の数名が当事業所に見学に来られましたが、色々聴いてみると次のようなことが分かりました。バス
A型事業所の方は、B型事業所を低く見ている。賃金が最賃をもらっていても、実質的な作業は出来ていない。賃金の多くは支援費より払っているようです。そしてA型で働く方はB型で働く方よりも自分たちが仕事をできるとの優越感をお持ちようです。
また、以前にも指摘したかとも知れませんが、時としてA型事業所で働く方が当事業所で働く方よりも給与が低かったとこもありました。猫
 しっかりし事業所理念のなかで、学卒者が心身共に働き涯のある事業所に就職、進路を選んでほしいと思っています。我が子がこれから10年、20年後どのような働きと暮らしを築くかを見定めてほしいと願っています。犬
Posted by ピアファーム at 14:25 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
九州豪雨に被災した皆様に心より哀悼の意を表します。 [2017年07月07日(Fri)]
 連日台風3号から続く豪雨で被害の状況が伝えられています。大変だとの思いよりも、被災を伝えるニュースを見るたびにいたたまれない気持ちになります。
 自然災害は避けることの難しさを感じます。農地が、家が、地域が流されていくこと。見るたびに悔しい思いです。でも被害に遭われた方の分も含めて、今を懸命に精進したいと思います。
 
Posted by ピアファーム at 18:19 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.07.01 [2017年07月01日(Sat)]
 農業の楽しさを味わいながら、時々思うことがあります。こうして作物を育てることができることに感謝、そして自分を褒めています。苦しいことは苦しいかも知れませんが、出来ること、栽培して育つことにこの上ない喜びがあります。
 今日も雨でしたが、育ったスモモを食べました。感謝です。イイネ!!楽しいネ!!自慢だね!!そして感謝だね!!犬

写真は福島県浪江町で花栽培をしてるNPO法人JINのトルコ桔梗です。綺麗です。
Posted by ピアファーム at 18:15 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.06.16 [2017年06月16日(Fri)]
 いつも思っていますが、メンバーと一緒に働けることに感謝をしています。今週は初めて取り組んだ玉ねぎの収穫をしています。それぞれがお互いの役割をもってコツコツと作業をこなせることに感謝です。
Posted by ピアファーム at 19:33 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
これから考えること [2017年06月10日(Sat)]
先般、生活介護事業とグループホーム設置利用のアンケート調査を保護者対象に実施しました。法人創設10年目に入り加齢化と同時に暮らし向きも保護者の皆さんと一緒に考える時季にと思っています。暮らし向き、生活介護事業は他法人の事業所を活用と考えていましたが、思ったより狭き門、思うようにいかない現実がそこにありました。設置を希望している保護者は90%、一緒に考えていきたい。
スタッフやメンバー、保護者、地域の皆さんのお蔭で働くことはようやく形になってきたように感じています。さて、これから色々と考えて行きたい。
DSC_0027.jpg
カメラ
このネギ畑を皆で大切にしていきます。

Posted by ピアファーム at 19:05 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.06.09 [2017年06月09日(Fri)]
 この仕事について40年になろうとしていますが、最近ようやく見えてきたこと、考えられることができるようになったように感じます。
 入所施設に勤務していた時は、箱の中だけを考えていていればよかった。でも、福祉工場では働くようになり、地域で暮らし働くことの広がりに戸惑いました。今はその広がりに助けられているようになったと感じています。
 まだ、まだ分からないことも多いですが、コツコツしかできないことに感謝をしています。でも。。。。。
Posted by ピアファーム at 20:21 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)