CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年09月 | Main | 2017年11月»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
農業と福祉の連携研修会報告 [2017年10月29日(Sun)]

 農林水産省 農山漁村振興交付金事業 都市農村共生・対流対策事業の一環として昨年から「農業と福祉の連携研修会〜農福連携で地域をつくり担う〜」を4回、開催しました。
 当初より農林水産政策研究所 企画広報室の吉田行郷室長よりご指導を受けて進めてきましたが、ようやく地域での農福連携の輪がお陰様で広がってくるようになりました。
 今回の研修会では来賓にあわら市長 橋本達也市長様、福井県坂井農林総合事務所 伊藤隆所長様のお迎えして開催しました。
「農福連携がめざす課題と展望」として吉田行郷室長より基調講演をして頂きましたが、農福連携のこれまでと全国での取り組み、これからの課題と展望を分かり易くお話をして頂きました。
 実践報告はNPO法人アゲイン 竹本久保理事長より「アゲインの進める障がい者と支援農業〜神戸からの提案〜として迫力のあるお話でした。農業で利益を上げる、野菜栽培で経営を安定するなかで、150品種の野菜を栽培出荷するに至ったことがとても感銘しました。
 特定非営利活動法人UNEの家老洋代表理事は「私の思う農福連携と新たな村づくり〜新潟県長岡市の山里からの発信〜」のテーマで山村での取り組を報告して頂きました。
 シンポジュームでは福井県立大学看護福祉学部の相馬大祐先生が進行して頂き、フロアーとの質疑も交え、時間が足りないほど盛り上がりました。研修会に参加して頂きましたこと本当にありがとうございました。
 最後に、この研修会ではあわら・坂井のうふく連携協議会の各事業所の展示販売も同時に企画いたしました。出店展示をご協力頂きました事業所の皆様、ありがとうございました。

DSCF6797.jpg
 吉田行郷先生の基調講演はとても好評でした
DSCF6883.jpg
 120名の方が参加してくださいました。
Posted by ピアファーム at 17:26 | 作業日誌より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき17.10.29 ブレナイこと [2017年10月29日(Sun)]
 「NPO法人の方が社会福祉法人より元気がありますね。」と良く聴きます。確かに、近隣の社会福祉法人の職員の欠員等のこと、運営のしづらさなどを伺うことがあります。
 大変なのかなとも思いますが、置かれた状況を正しく見極めることが必要なのではないでしょうか。事業所の支援力のなさ、課題解決力の欠如、損得勘定の横行などに折れることなく、もっとブレナイ方向を示すことが必要と感じています。
Posted by ピアファーム at 15:05 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)