CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 作業日誌より»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき 19.03.02 自然な気持ちで向き合う [2019年03月02日(Sat)]
 様々な課題を持った方が事業所を利用をされていますが、「私らがいなくなったあとが心配です。少しでも何とかならんかと思っています。ピアファームでご迷惑をお掛けしているのに申し上げにくいのですが、少し厳しく接して欲しいと思っています」と〇〇さんのお父さんとお会いした時に言われました。
 これまで所内で逢った時に話はしていたが、あまりそこまで深入りはしなかった。お父さんに言われて、ハッとしました。畑、果樹もイイが少し真剣に彼と向き合うことも必要と思いました。気が付いた時がチャンスかも知れません。ふと、彼の姿を見て勘違いかも知れないけど、それを求めているのかなとも思いました。若いスタッフに任せて、年寄りは出ない方が良いのかもしれませんが。
 〇〇歳の手習いとして、諭しではなく、説教でもなく、しつけでもなく、「自然な気持ちで向き合うこと」に挑戦してみたいと思います。
続きを読む・・・
Posted by ピアファーム at 17:41 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 19.02.05 就労支援事業所の事業経営は誰ためか [2019年02月05日(Tue)]
 就労支援事業や福祉サービスの事業経営の厳しさが言われ、行政に何とかしてほしいとの嘆願あるとのことらしいが、福祉の事業経営は事業体が飽和状態であることが一番の問題です。また、福祉、障がい者支援を理解できない事業者が事業経営をする事態が無理なことであり、利用者が集まらない大きなネックとなっています。
地域において本当の必要なサービス、事業体になっていないから経営ができないのでありこれを行政や地域の責任してはならいのです。
 今、人が集まらない、仕事がないと言っている就労支援事業所があるが、そうした愚痴が出て、自らが改善できないのであれば事業は止めた方がいいのではないかと思うことがある。少し、淘汰した方がいいのではないでしょうか。
 余計なことは言わない方が良いのかもしれませんが、ふとそんなことを思ったりします。
Posted by ピアファーム at 21:49 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
交流、励まし、そして感謝 [2018年12月08日(Sat)]
 大先輩の山田優さんからのメール、あえてここに投稿させて頂きました。先輩である山田優さんは初め、遠い存在でしたが、お互いにブドウ栽培をしているためとても身近な存在になり、何度か交流するようになりました。交流することで励まされることがとても多く、その一旦をご紹介いたします。

山田優さんからの便り…………
ピァファーム林 様
 美味しい晩生なし。今頂いています。季節がすっかり冬となった今、この時期のナシは美味しくて美味い味でした。林さん。凄いなぁ。仲間と共に、ここまで多くの人たちの暮らしを受けとめ、夢を持ってもらう場を展開し、 希望を現実にしていかれています。
そこから美味しい農産物を送っていただけること。感謝です。Facebookへの近況報告。楽しみにしています。
 遅くなりましたが、福島支援から戻り、舌鼓を打ちながら、訪ねた農場の光景を思い出しています。皆様お元気でご活躍ください。ありがとうございました。
 長野県駒ヶ根市  山田 優

林からの返信   …………
 山田 優様
 いつもありがとうございます。今年もお世話になりました。山田さんの近況をFBで拝見するだけで元気になります。今年も何とか歳を越せそうですが、毎日色々なことがありまます。栽培だけではなくメンバーのこと、スタッフのこと等話題に事欠きません。でも、少なからずトリアージュしてやっていますが、なかなかです。昨年の台風被害、今年の豪雪、高温障害、度かなる台風、豪雨と忙しい日々と資金的に体力がないことに反省した次第です。特に豪雪で休業状態が2週間は痛かったですが、これを見越した形の経営が必要と自覚しました。幸に融資も何とかなり、安心している次第ですが、これから10年を見越した運営と、人材の育成が大きな課題です。
 栽培、メンバー、スタッフ、運営と色々あってもこれをコツコツと乗り越えていきたいと思っております。また、よろしくお願いします。

Posted by ピアファーム at 16:57 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.10.07 よくやってきなと思うこと [2018年10月07日(Sun)]
 昨年10月の21号台風でビニールハウス2棟とプレハブ倉庫が倒壊、今年2月の豪雪でビニールハウス1棟が倒壊、大雪の被害で交通機関のマヒ等で2週間の休業、7月から10月で3つの台風が上陸に対応した。
 やれやれよくやったなとふと我に還る。農業の持つ厳しさ、災害に対する備えの大切さをしみじみと感じながら台風25号による被害がなかったことに安堵してそんなことを思いました。梅雨の期間が短いこと、異常なほどの高温が続くこともここ10年で初めてでした。こうしたことが事業の運営や経営にも少しずつ響いてきていることが10年たってようやく理解できたように感じています。
 地震、異常気象など色々な災害がありますが、防ぎようのないこともあります。でもしょ気たり、愚痴を言ってしまうよりはコツコツかなと思っています。

Posted by ピアファーム at 21:50 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.09.21 多様な課題、ニーズを持った人たち [2018年09月21日(Fri)]
 最近、障がい者という言葉を使うのをやめようか思ったりしています。今年に入って当法人に利用登録した方は16人ですが、療育手帳をお持ちの方はいませんでした。
 利用登録された方は生活困窮、引きこもり、発達障害など課題を抱えた方ですが、当事業所のかかわり方は様々で、「多様なニーズ」をお持ちの方です。なかなか上手く支援ができませんが、当事業所で働くことで、少しでも伴走できるかなと思っています。これほどニーズが多いとは思っていませんでした。
 でも、働き手としては大きな役割を少しずつになってもらえるようになってきつつあり、果樹栽培で欠かせない戦力になりつつあります。
Posted by ピアファーム at 18:07 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.07.08 NPO法人の経営者として [2018年07月08日(Sun)]
 NPO法人の経営は中小企業の経営と同じと思っています。丸10年を経て、スタッフ、メンバーへの給与遅配をしなかったこと、支払と返済の責任を果たせたことに感謝をしています。メンバーの支援は必要なことはトコトンやり、トリアージュしながら安全最優先に進めて来ました。就労継続支援事業をサービスとして提供していますので、事業所が提供するサービス、本人や家庭がすることを分けています。
 経営は常に待ったなしの判断が求めますが、基準を見損なうと大変なことになります。スタッフやメンバーが以外に思うことも時には指示いないといけないこともありますが、それを常に考えるのが経営者だと思っています。
 まだ、まだ、十分なことは出来てませんが、こうして努力できることが感謝です。
Posted by ピアファーム at 17:21 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.06.03 障がいの多様化に応える [2018年06月03日(Sun)]
 最近は当法人で働く方の層が少しずつ変わってきています。これまでは知的な障がいのある方が多かったのですが、障がいの多様化、働き方の多様化を求める方が増えています。
 昨日のNHKスペシャルで「ミッシングワーカー」との事がでていましたが、社会が高度多様化していきますとそれについて行けない方が増えてきています。統計上150万人と言われているようですが。
 個人ではどうしようもない現実がそこにあるように感じています。家庭、地域の教育・保全の機能がもてなくなり、より貧困化が進み格差、差別がそこにあるように思います。   社会福祉は「社会、地域、家庭、個人が機能的に欠損している部分を補う」制度になっていますが、なかなか現実に追い付いていないような気がします。私たちとしてできることを、少しでもしていきたいと思っています。
Posted by ピアファーム at 18:05 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.05.24 農業ではたらく [2018年05月24日(Thu)]
 最近、様々な障がいを持った方が働く場として農業が注目されているようだ。色々な処から、ピアファームで働けないかと相談があり、本人と面談したりしています。
 全ての方のご希望にそえるわけではないが、何がしかのご支援、ステップアップにつながればと思います。利用したいと思っている方のできることを中心に農業に参加をしてもらっていますが、そうしたことから本人が外に出たり、社会参加の手助けになればと思います
Posted by ピアファーム at 18:11 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.03.19 自分たちで連帯を [2018年03月19日(Mon)]
  大変失礼なことを言って申し訳ないと思いますが、障害者総合支援法でかかわりのある制度設計の不備として、A型事業所、相談支援事業、GH等があるように感じています。また、自立支援協議会も制度としては疲弊しているようにも感じます。本当に必要なところに補助金が回らず、障がい者が地域でくらしを応援できなかと単純ですが思います。
 必要とする人にお金が行き届かない不憫さを感じます。政治、行政に振りまわされることなくやりたいものです。
なんか、どこを頼るのかと考える時、自分たちの連帯のかなとも思ったりします。

Posted by ピアファーム at 22:31 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.12.30  感謝とお礼そして次へ [2017年12月30日(Sat)]
 今年一年ブログを見て頂きありがとうございました。就労支援事業所として農業と販売に取り組めることに感謝をしています。障がいのある人たちと働くことは、世間では障がいそのものを取り上げようとしますが、彼らと一緒に働くことは障がいをあまり気にしません。
 今、なにができるかを考えて取り組むことです。ナシやブドウ栽培で、できることを一緒に取り組むことが大切です。そんな関係をつくることができたのは、彼らから学びました。もっと教えられることが一杯ありそうで、楽しみです。
 皆様、ありがとうございました。
Posted by ピアファーム at 18:13 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ