CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 作業日誌より»
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき18.07.08 NPO法人の経営者として [2018年07月08日(Sun)]
 NPO法人の経営は中小企業の経営と同じと思っています。丸10年を経て、スタッフ、メンバーへの給与遅配をしなかったこと、支払と返済の責任を果たせたことに感謝をしています。メンバーの支援は必要なことはトコトンやり、トリアージュしながら安全最優先に進めて来ました。就労継続支援事業をサービスとして提供していますので、事業所が提供するサービス、本人や家庭がすることを分けています。
 経営は常に待ったなしの判断が求めますが、基準を見損なうと大変なことになります。スタッフやメンバーが以外に思うことも時には指示いないといけないこともありますが、それを常に考えるのが経営者だと思っています。
 まだ、まだ、十分なことは出来てませんが、こうして努力できることが感謝です。
Posted by ピアファーム at 17:21 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 18.06.03 障がいの多様化に応える [2018年06月03日(Sun)]
 最近は当法人で働く方の層が少しずつ変わってきています。これまでは知的な障がいのある方が多かったのですが、障がいの多様化、働き方の多様化を求める方が増えています。
 昨日のNHKスペシャルで「ミッシングワーカー」との事がでていましたが、社会が高度多様化していきますとそれについて行けない方が増えてきています。統計上150万人と言われているようですが。
 個人ではどうしようもない現実がそこにあるように感じています。家庭、地域の教育・保全の機能がもてなくなり、より貧困化が進み格差、差別がそこにあるように思います。   社会福祉は「社会、地域、家庭、個人が機能的に欠損している部分を補う」制度になっていますが、なかなか現実に追い付いていないような気がします。私たちとしてできることを、少しでもしていきたいと思っています。
Posted by ピアファーム at 18:05 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.05.24 農業ではたらく [2018年05月24日(Thu)]
 最近、様々な障がいを持った方が働く場として農業が注目されているようだ。色々な処から、ピアファームで働けないかと相談があり、本人と面談したりしています。
 全ての方のご希望にそえるわけではないが、何がしかのご支援、ステップアップにつながればと思います。利用したいと思っている方のできることを中心に農業に参加をしてもらっていますが、そうしたことから本人が外に出たり、社会参加の手助けになればと思います
Posted by ピアファーム at 18:11 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき18.03.19 自分たちで連帯を [2018年03月19日(Mon)]
  大変失礼なことを言って申し訳ないと思いますが、障害者総合支援法でかかわりのある制度設計の不備として、A型事業所、相談支援事業、GH等があるように感じています。また、自立支援協議会も制度としては疲弊しているようにも感じます。本当に必要なところに補助金が回らず、障がい者が地域でくらしを応援できなかと単純ですが思います。
 必要とする人にお金が行き届かない不憫さを感じます。政治、行政に振りまわされることなくやりたいものです。
なんか、どこを頼るのかと考える時、自分たちの連帯のかなとも思ったりします。

Posted by ピアファーム at 22:31 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.12.30  感謝とお礼そして次へ [2017年12月30日(Sat)]
 今年一年ブログを見て頂きありがとうございました。就労支援事業所として農業と販売に取り組めることに感謝をしています。障がいのある人たちと働くことは、世間では障がいそのものを取り上げようとしますが、彼らと一緒に働くことは障がいをあまり気にしません。
 今、なにができるかを考えて取り組むことです。ナシやブドウ栽培で、できることを一緒に取り組むことが大切です。そんな関係をつくることができたのは、彼らから学びました。もっと教えられることが一杯ありそうで、楽しみです。
 皆様、ありがとうございました。
Posted by ピアファーム at 18:13 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
認定農業者と就労支援事業の組み合で新たなイノベーションを造る [2017年12月07日(Thu)]
 おもと 杉田様
農業談義はイイですね。飽きることなく話ができてしまいます。今日訪問して感じたことをメモしました。
一つは地域の課題です。就労継続事業を地域のなかでさせて頂いて、農業の担い手になっていることの問い、深みをいかに考えるかです。
二つ目には収益を上げること。認定農業者として農業改善計画で5年間の事績を積み上げていくなかで方向性と当時に収益性を追求することです。これは農地の集積とかわっているように感じます。効率性です。10aあたり最低20万円、最高200万円の収益を上げる農業をめざしてください。
三つめは作物の選定ですが、農地に作物を合わせることの必要性です。農地一筆ごとのに個別支援計画が必要です。土質、排水、風向きなどを検討して、最適化を作り出すのに最低5年は掛かります。
就労継続支援事業と認定農業者の組み合わせは、新たなイノベーションを創造することと捉えています。従来の就労継続事業にない地域開発、振興があり、これからの農業や地域づくりは大きな役割を果たします。「おもと」は栗東市の市街化区域にあり、これもよいビジネスを切り開くチャンスですね。
 生意気ですが、そんなことを感じました。

Posted by ピアファーム at 20:45 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.11.21 A型問題について [2017年11月21日(Tue)]
 以前からA型事業所を設置したいとの相談がいくつもありましたが、就労支援や福祉に情熱もない方がやりたいと言うのはすべて断った。
 今のA型事業問題は創設時から発生していたが、あまり取り上げなかった。全てを性善説ではいけない、あれだけ障がい者施設の虐待が無くならないのと根っこは同じようなきがします。情けない。自分たちの周囲では。。。。と思うですが。
福祉をもっと社会の根源に据えたいと思うのですが。無理かな?
Posted by ピアファーム at 18:04 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき17.10.29 ブレナイこと [2017年10月29日(Sun)]
 「NPO法人の方が社会福祉法人より元気がありますね。」と良く聴きます。確かに、近隣の社会福祉法人の職員の欠員等のこと、運営のしづらさなどを伺うことがあります。
 大変なのかなとも思いますが、置かれた状況を正しく見極めることが必要なのではないでしょうか。事業所の支援力のなさ、課題解決力の欠如、損得勘定の横行などに折れることなく、もっとブレナイ方向を示すことが必要と感じています。
Posted by ピアファーム at 15:05 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.08.23 [2017年08月23日(Wed)]
  A型事業を設置したい会社の労務士が当法人の設置準備書類を借りきたが、A型事業や放課後デイ事業認可のためのコンサルタントが、理念もなく事業認可に動くことが動機の不純さを示している。iモード
障がい者、発達障害の子どもたちは金儲けの道具になっている。役所は性善説で事業認可を受けていると言うがそうであろうか。猫
当事業所から事業認可書類を借りたA型事業所は今月で閉鎖、その後に違うコンサルタント系の会社が事業を引き継いだ。どこかが違う。この制度設計の不備なのかもしてない。振り込め詐欺が無くならないのと同じで、こうした貧困ビジネスで食い物にしていく状態が消えないのだろうか。犬
DSC_0043.jpg
カメラ
 彼らを貧困ビジネスの餌食にはしたくない。
Posted by ピアファーム at 15:30 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つぶやき 17.07.20 [2017年07月20日(Thu)]
 就労継続事業所が乱立し過ぎる福井県ですが、近くのA型事業所が8月で閉鎖するようです。そこに勤務していた方の数名が当事業所に見学に来られましたが、色々聴いてみると次のようなことが分かりました。バス
A型事業所の方は、B型事業所を低く見ている。賃金が最賃をもらっていても、実質的な作業は出来ていない。賃金の多くは支援費より払っているようです。そしてA型で働く方はB型で働く方よりも自分たちが仕事をできるとの優越感をお持ちようです。
また、以前にも指摘したかとも知れませんが、時としてA型事業所で働く方が当事業所で働く方よりも給与が低かったとこもありました。猫
 しっかりし事業所理念のなかで、学卒者が心身共に働き涯のある事業所に就職、進路を選んでほしいと思っています。我が子がこれから10年、20年後どのような働きと暮らしを築くかを見定めてほしいと願っています。犬
Posted by ピアファーム at 14:25 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ