CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«貴方たちでできるのか。うまくいくのかと問われて | Main | つぶやき 18.12.15 残された人生を»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
交流、励まし、そして感謝 [2018年12月08日(Sat)]
 大先輩の山田優さんからのメール、あえてここに投稿させて頂きました。先輩である山田優さんは初め、遠い存在でしたが、お互いにブドウ栽培をしているためとても身近な存在になり、何度か交流するようになりました。交流することで励まされることがとても多く、その一旦をご紹介いたします。

山田優さんからの便り…………
ピァファーム林 様
 美味しい晩生なし。今頂いています。季節がすっかり冬となった今、この時期のナシは美味しくて美味い味でした。林さん。凄いなぁ。仲間と共に、ここまで多くの人たちの暮らしを受けとめ、夢を持ってもらう場を展開し、 希望を現実にしていかれています。
そこから美味しい農産物を送っていただけること。感謝です。Facebookへの近況報告。楽しみにしています。
 遅くなりましたが、福島支援から戻り、舌鼓を打ちながら、訪ねた農場の光景を思い出しています。皆様お元気でご活躍ください。ありがとうございました。
 長野県駒ヶ根市  山田 優

林からの返信   …………
 山田 優様
 いつもありがとうございます。今年もお世話になりました。山田さんの近況をFBで拝見するだけで元気になります。今年も何とか歳を越せそうですが、毎日色々なことがありまます。栽培だけではなくメンバーのこと、スタッフのこと等話題に事欠きません。でも、少なからずトリアージュしてやっていますが、なかなかです。昨年の台風被害、今年の豪雪、高温障害、度かなる台風、豪雨と忙しい日々と資金的に体力がないことに反省した次第です。特に豪雪で休業状態が2週間は痛かったですが、これを見越した形の経営が必要と自覚しました。幸に融資も何とかなり、安心している次第ですが、これから10年を見越した運営と、人材の育成が大きな課題です。
 栽培、メンバー、スタッフ、運営と色々あってもこれをコツコツと乗り越えていきたいと思っております。また、よろしくお願いします。

Posted by ピアファーム at 16:57 | 雑感 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1411405

コメントする
コメント