CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«つぶやき 10.03.10 粛々と。 | Main | つぶやき18.03.19 自分たちで連帯を»
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき 18.03.15 A型事業所はそんなに必要なのか。 [2018年03月15日(Thu)]
 厚労省が就労継続支援A型事業所の経営改善計画書の提出調査から7割のA型事業所が経営的困窮、388事業所が経営改善計画の未提出との結果が公表された。
福井県に就労移行事業所39ヶ所、A型事業所67ヶ所、B型72ヶ所で約3000人近い方が利用可能になっていますが、本当にそれだけにニーズがあるのだろうか。各事業所では定員の充足もままならない状況で、設置することが問題ではないだろうか。以前、3か所の事業所、個人からA型事業所を設置したいとも相談を受けたことがあった。とても採算の合わない事業でA型事業所を設置経営したいとの旨で、その場で相談をお断りした。障がいのある人をどのように支援していくかではなく、働く、雇用の議論がなく進められている話にあ然とした思いでした。こんなことを許してはならない。
障がい者がイキイキと働くことが不在の就労支援事業所は必要でしょうか。地域、社会に貢献できる事業所、コンプライアンスが必要です。
この調査も去ることながら、こうしたA型事業所に憤りを感じます。
Posted by ピアファーム at 17:33 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1345662

コメントする
コメント