CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お年寄りのお客様の安否確認と訪問、産直市場ピアファームの大切な活動です | Main | 雪の中を歩く陽子さん»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
つぶやき18.02.09 可能性を診る、探る。 [2018年02月09日(Fri)]
 叱られることを一つ提言したいです。今までの職場で、メンバーと一緒にこうしたい、こんな事業をしたいと思って提案をいくつもしてきました。
 幸い潰されることはなかったが、それに近いことは多々ありました。同じ同僚、上司、そして保護者でした。でも、そのお陰でこうして独立させて頂いたのかもしれない。
 只、寂しいのは、エゴで障害のある人たちの可能性を否定されるのは辛い。ほんとうの理解者である保護者にもそうした面があります。「臭いものに蓋」「寝た子を起こすな」になってしまっているような気がします。 ふとそんなことを思いました。
 今はそれがないので、皆の良い面が出せています。私がブレーキを掛けるほうに回っているとのがある。イイですね。
Posted by ピアファーム at 22:37 | 私の想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1337764

コメントする
コメント