CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«資材ハウスの除雪をしました。 | Main | 遊休農地が増えている»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
若狭 山本様へ “雪も財産です” [2011年02月03日(Thu)]
 今年の積雪は若狭地方も多かったようですね。大変でしたが雪も自然の財産で、今年は地下水や山水が豊富に溜まり、快適な夏になりそうです。
 1月にこれだけ寒いと春からの病害虫の発生が少なくなりそうです。梨の病害虫対策も変化しそうな気がします。
 若狭岩屋地区での果樹栽培は後継者不足になっているようですが、それをベースに障碍のある人たちの農業への取り組みを広げてください。若狭地域は米作が中心ですが、食の多様化が進んでいる今は果樹、野菜等も導入を検討してはどうでしょうか。
 障碍のある人たちが農業に直向きに取り組んでいる姿は、地域を動かすもので地域を活性化を促進する作用があります。こうした取り組みの一番の阻害要因は共に働く職員、そして障碍のある人たちの家族ですが、その人たちも撒き込めるものにしていければいいですね。
 そして一番大切なのが、栽培して作った物が売れる農業にしてください。挫折はナシです。売るための努力をしてください。福祉施設の方は作るのも中途半端、売るのも中途半端になってしまし、「障碍のある方の世話が大変で!」をしていまします。これでは美味しい作物はできません。
 美味しい作物を作るのは、作る人が美味しいからです。障碍のある人たちと若狭を活性化できる農業に是非、挑戦してください!!

(写真)若狭町岩屋地区の梨園


(写真)ピアファームの梨園の3倍の積雪です。

Posted by ピアファーム at 17:32 | 私の想い | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/413431

コメントする
コメント
林所長 様

岩屋の写真のアップデートありがとうございます。社員さんの仕事の一番の阻害要因にならない為にも、「出来ない」の言い訳を考える前に「出来る方法を考える」(専務の口癖より・・・)ことを自分自身に言い聞かせながら、今後もこの事業を前向きに進めて行きます。今後ともご指導よろしくお願いいたしますびっくり
Posted by: 若狭 山本  at 2011年02月09日(Wed) 20:38